2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

記事の検索

  • このページはBlogですので目的のページがTopに無い場合、こちらからBlog内の記事を検索してください
フォト

ガジェット

  • Google+
  • RSSフィードの「人気度」と「更新頻度」
    フィードメーター - マグマ大使の道具箱
無料ブログはココログ

« ハスラーのシールを剥がす | トップページ | ユピテル レーダー探知機 W50 を買いました »

2017年4月16日 (日)

ハスラーに電圧計を取り付け

ハスラーは、ACC ONで地デジを見たり、長時間音楽を聴いていても強制的にACC OFFになった事が無い。別にリチウムイオン電池を搭載しているので、鉛バッテリが上がってしまってもエンジンスタートできるからか。

R0019873

やっぱりACCの電圧を表示できれば、バッテリの状態を監視できるので安心。ヒューズBOXからACC電源を取り出して、電圧計とシガーソケットを増設しました。増設したシガーソケットには、ドライブレコーダを取り付ける予定です。

R0019880

S17041500

S17041501

秋月電子通商 2線式LEDデジタル電圧計[DE-2645] 500円 ★★★

別電源が不要の電圧計で、3V~20Vまで3桁オートレンジとなっている。化粧パネルが付いているので取り付けが楽なんですが、もう少し小さい方が使いやすい。

R0019834

バッテリに接続すると、12.9V と表示されました。このくらいだと眩しく無いので良いと思います。

R0019835

この位置に取り付けるのが良さそうです。内側を確認すると、この裏は何も無いので、電気ドリルで穴を開けても大丈夫ですが、パネルが2重になっているようだ。

R0019844

26x45mmの穴を開けます。

R0019845

R0019846

R0019847

右側に何かのはめ込みがあるようだが、もう戻れないのでカットしました。

R0019850

R0019854

穴はこれで完成。周辺に傷がついてしまいました。

R0019853

穴あけには、写真の電気ドリル、カッター、ヤスリなど使いました。

R0019857

R0019856

運転席の足元にあるヒューズBOXにあるACC電源(15A)から電源を取り出します。

R0019859

ヒューズには3種類「平型」「ミニ低背」「低背」あり、写真は低背(ていはい)です。以前購入した エーモン 電源ソケットには、3種類のFUSEにリードが取り付けられているが、1個しか使わないので、余ったのを再利用します。

R0019864

シガーソケットはSODIAL(中華製) 203円でした。シガーソケットには、ドライブレコーダのDC-DC電源を接続する予定です。

R0019877

R0019861

ヒューズBOXからACC電源、足元カバーを外してGNDを接続します。

R0019873

R0019878

走行中は14.1Vまで電圧が上昇しますが充電制御しているようです。アイドリングストップ機能によりエンジンが停止すると、電圧がジリジリ下がって来るのを見るのは楽しい。

この位置は、夜間でも運転の邪魔にならないのが良いですね。もう少し文字が小さいと良かったのですが。

過去記事:
タントに電圧計を取り付け (2015.07.05)
LEXUS NX200t 電圧計を取り付け (2015.07.11)

« ハスラーのシールを剥がす | トップページ | ユピテル レーダー探知機 W50 を買いました »

くるま」カテゴリの記事

スズキ ハスラー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/238743/70272213

この記事へのトラックバック一覧です: ハスラーに電圧計を取り付け:

« ハスラーのシールを剥がす | トップページ | ユピテル レーダー探知機 W50 を買いました »

スポンサー

Amazon Top10

  • ■カー&バイク用品
  • ■家電&カメラ

楽天