2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

記事の検索

  • このページはBlogですので目的のページがTopに無い場合、こちらからBlog内の記事を検索してください
フォト

ガジェット

  • Google+
  • RSSフィードの「人気度」と「更新頻度」
    フィードメーター - マグマ大使の道具箱
無料ブログはココログ

« ももクロファンクラブ3年目継続特典 | トップページ | スズキ ハスラー J STYLEII ターボ納車 »

2017年3月19日 (日)

電気ドリルを分解修理

電気ドリルが故障したので、マキタ 充電式振動ドライバドリルを買いました。かなり古いドリルなので、カーボンブラシが消耗したのだと思ってました。20年ぐらい前に買った電気ドリルなので部品が手にはいるはずもなく・・・・

R0019214

分解してみると、カーボンブラシは問題なくて、スイッチの接触不良という落ちでした。接点をクリーナで洗浄すると復活してしまいました。

R0019207

R0019208

リヨービ ”マイドリル” MD-10 です。電取法 ▽91-23432 から、1991年ごろの製品と思われます。全く動作しなくなったので、捨てる前に分解してみる事に。

R0019209

R0019210

ギアで変速しているんだ。ギア、ベアリングにグリスが充填してある。

R0019211

R0019213

カーボンブラシを確認すると、消耗しているように見えない。

R0019214

テスターで導通を確認すると、電源スイッチの接触不良が原因でした。クリーナを隙間に吹き掛けると接点が復活して、修理できてしまいました。

R0019215

ベアリングとギアにモリブデングリスを充填して修理完了です。まだまだ、問題なく使えますが・・・。

« ももクロファンクラブ3年目継続特典 | トップページ | スズキ ハスラー J STYLEII ターボ納車 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/238743/69970217

この記事へのトラックバック一覧です: 電気ドリルを分解修理:

« ももクロファンクラブ3年目継続特典 | トップページ | スズキ ハスラー J STYLEII ターボ納車 »

スポンサー

Amazon Top10

  • ■カー&バイク用品
  • ■家電&カメラ

楽天