2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

記事の検索

  • このページはBlogですので目的のページがTopに無い場合、こちらからBlog内の記事を検索してください
フォト

ガジェット

  • Google+
  • RSSフィードの「人気度」と「更新頻度」
    フィードメーター - マグマ大使の道具箱
無料ブログはココログ

« Kindle Paperwhite Wi-Fi を買いました | トップページ | 壊れかけたハードディスク HDDを修復 »

2016年12月30日 (金)

フィット H4 LEDヘッドライト(2) 電流・温度測定編

Amazon タイムセールで NIGHTEYE H4 LEDヘッドライトを買いました。中華製の格安H4 LEDヘッドライトですので、フィットに取り付ける前に1時間ほど連続点灯。消費電流と温度上昇を確認しておきました。

R0018692

【NIGHTEYE正規品】車検対応 車用ledヘッドライト H4hi/lo CSP社製ledチップ搭載 25Wx2 4000LMx2 6500K 3年保証 ホウイト 2個セット(3,040円) ★★★★

タントに取り付けた e-auto fun H4 LEDヘッドライトと構造が同じで、留め金部分を分離してヘッドライトに取り付けた後、ラバーキャップを被せてLEDユニットを差し込むタイプです。DC-DCコンバータを内蔵しているので取り付けが楽かも。DC電源に接続すると、最初は13.08V 1.43A(18.7W) でしたが、放熱板が高温になると 1.06A(13.8W) まで電流が減少。冷めると電流も戻るので故障ではないようです。気温13.1℃で30分ほど経過すると放熱板は70℃(+56.9℃)まで上昇して飽和しました。触ってもやけどしない程度で、1時間ほど連続点灯しても問題ありませんでしたが、真夏を乗り越えられるか経過観測が必要です。

R0018632

R0018633

白い帯電防止袋に入ってます。製造国の表記が見つけられませんでした。箱の裏面は日本語表記されていました。箱には3年保証と書いてありますが、英文の取説には12ヶ月と書いてありました(どちらも信じてないけど)。

R0018636

R0018638

DC-DCコンバータを内蔵しているので本体のみです。

R0018637

R0018647

マニュアルは英語のみ。

R0018649

角度を微調整できるようになっている。

R0018639

R0018642

このように縦にして両面のLEDが光る構造です。

R0018643

CSP社製LEDx3チップがx2(両面)で、x2(Low/High)に付いてます。上のLEDにはカップが付いているので、ヘッドライトの上面に反射させて下半分を照らす構造となっています。LEDの光源がH4ハロゲンランプと同じ位置に設計されているのが良いと思います。

R0018652

R0018651

留め金部分を回して取り外して、留め具のみをヘッドライトに取り付けてラバーカップを被せ、本体を差し込んで回すと固定される。留め具は樹脂製で、厚みがあるので2mm程ラバーの先端をカットする必要があるかも。

R0018656

放熱板の表面はざらざらで表面積を増やす工夫をしてある。

R0018660

DC電源に接続して点灯試験します。DC11V~15.5Vまで明るさは変化しません。本体内にDC-DCを内蔵しているので、電圧が下がると電流が増え、電圧が上がると電流は減少しますが、11V以下になると暗くなります。Low/Highを同時に点灯する事もできました(パッシングでLow/High同時点灯可能)。

R0018667

電流を測定しました。定格25W ですが 13.08V 1.43A (18.7W) でした。放熱板は熱くならないと思っていたら、少しづつ温度が上昇しました。

R0018679

R0018680

R0018685

外気温13℃で放熱板の最も温度が高い部分は70℃まで上昇して飽和しました。この時、13.08V 1.06A(13.8W) まで電流が減少しました。Low/High どちらもほぼ同じです。温度が下がると電流も元に戻るので故障ではないようです。

フィットは長男が乗っているので、取り付けは少し暖かくなってからになります。

続き フィット H4 LEDヘッドライト(3) 取付編 を読む>>

« Kindle Paperwhite Wi-Fi を買いました | トップページ | 壊れかけたハードディスク HDDを修復 »

くるま」カテゴリの記事

ダイハツ タント」カテゴリの記事

ホンダ フィット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/238743/69049412

この記事へのトラックバック一覧です: フィット H4 LEDヘッドライト(2) 電流・温度測定編:

« Kindle Paperwhite Wi-Fi を買いました | トップページ | 壊れかけたハードディスク HDDを修復 »

スポンサー

Amazon Top10

  • ■カー&バイク用品
  • ■家電&カメラ

楽天