2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

記事の検索

  • このページはBlogですので目的のページがTopに無い場合、こちらからBlog内の記事を検索してください
フォト

ガジェット

  • Google+
  • RSSフィードの「人気度」と「更新頻度」
    フィードメーター - マグマ大使の道具箱
無料ブログはココログ

« 福岡から大宰府-柳川-湯布院-中津-宇佐の旅 | トップページ | LEDシーリングライト Panasonic HH-CA1260A »

2016年9月 5日 (月)

DC電流を測定できる MASTECHクランプメーター

2013年10月にクランプメータ sanwa DCL10 を買いましたが、測定可能なのはAC電流のみでした。当時、DC電流を測定できるクランプメータは高価でしたが、Amazonタイムセールで安かったので試しに購入。

R0017256

MASTECH デジタル クランプメーター マルチメーター MS2108A (3,280円) ★★★★★

これで、自動車の鉛バッテリに流れている充電・放電の電流を安全に測定できます。クランプでDC/AC電流(400A/40A)の他、マルチメータの機能(DC/AC電圧、DC/AC電流、抵抗、周波数)も搭載している。MIN/MAXも記憶しているので、セル始動時に流れる電流も測れます。

Sc16082600

タイムセールで安く買えました。

R0017204

R0017205

Amazon発送ですが中国製。いつもの裏が黒い帯電防止袋に入ってます。

R0017213

ソフトケース、テストリード、電池、英文マニュアルが付属。
英文マニュアルはほぼ参考になりませんが、操作してみればボタンの意味は判ると思います。

R0017217

裏ぶたの+ネジを外して、単四電池3本を入れます。この電池は少し不安ですが。

R0017215

R0017216

カスタマレビューにもありましたが、テストリードは少しガポガポ。マイナスドライバで少し広げると良い。

R0017219

丸いダイヤルを回して測定する機能を選択します。

R0017275

R0017276

AC100Vのコンセントの周波数を測定、関西なので60Hzです。測定可能な周波数は10Hz~10Mhz。DUTYは49.99% でした。HOLD長押しでバックライトをONにすると、クランプ部にも照明が点きます。ホワイトバックライトの表示は読みやすい。

R0017221

左は三和クランプメータ DCL10です。AC電流を比較してみます。

R0017223

DCモータ扇風機 HEF-DC200 の消費電流を測ります。カタログでは最小2.0W~最大21Wとなっている。最大風量で測定。

R0017232

R0017231

X1で0.29A(29W)になりましたが、X10で測定すると1.98A(19.8W)になりました。X10の方がカタログ値に近い。X1では結構誤差があるんだ・・・

R0017241

MASTECH MS2108A は 40Aレンジで測定。X10 で1.57A(15.7W)と少な目に出ました。

R0017248

R0017247

別のACモータ扇風機は、弱風で4.17A(41.7W) vs 3.97A(39.7W) でした。電力が大きいと誤差も少なくなる傾向がある。

R0017250

レクサス NX200t のバッテリ(マイナス)に流れる電流を測定。黄色い(SEL)でAC/DCを切り替えないと正しく測定できません。
開錠後にルームランプが点灯すると-2.0A前後、消灯してしばらくすると -1.7A前後。さらに待つと-1.2Aまで下がります。さらに時間が経過するともう少し下がかもしれません。

R0017267_2

クランプメータの表から裏に流れる電流が正としているので、マイナス端子には放電時に裏から表に流れるのでマイナス表示になるのは正しい。

R0017252

ACCをONにすると -8.5A~-6.5A ほど流れています。ナビ表示、SD音楽を再生している状態です。

R0017254

エンジンを始動すると充電が始まり15.8Aで充電。アイドリングが下がると5A~8Aで充電するようです。

R0017258

MINを確認すると -20A となりました。始動時のセルモータで-20Aほど消費している事が確認できました。MIN/MAXを長押しすると通常表示に戻ります。

R0017269

ダイハツTANTOのバッテリで測定すると -0.86A~0.64A 流れていました。タントは2週間以上乗らない事もあるので、時々充電器で充電した方が良さそうです。

« 福岡から大宰府-柳川-湯布院-中津-宇佐の旅 | トップページ | LEDシーリングライト Panasonic HH-CA1260A »

くるま」カテゴリの記事

ダイハツ タント」カテゴリの記事

レクサス NX」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

電子工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/238743/67331748

この記事へのトラックバック一覧です: DC電流を測定できる MASTECHクランプメーター:

« 福岡から大宰府-柳川-湯布院-中津-宇佐の旅 | トップページ | LEDシーリングライト Panasonic HH-CA1260A »

スポンサー

Amazon Top10

  • ■カー&バイク用品
  • ■家電&カメラ

楽天