2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

記事の検索

  • このページはBlogですので目的のページがTopに無い場合、こちらからBlog内の記事を検索してください
フォト

ガジェット

  • Google+
  • RSSフィードの「人気度」と「更新頻度」
    フィードメーター - マグマ大使の道具箱
無料ブログはココログ

« REGZAブルーレイ DBR-Z620 | トップページ | LEXUS NX200t 18ヶ月点検 »

2016年8月18日 (木)

D級アンプの電源に安井式電源フィルタを追加

PCでオーディオを聞く時は、USB-DAC/DDC MONITOR 03 US に LEAD Audio K4-20 Rev2.0 (Tripath TA2020 20Wx2)  D級アンプを接続しています。このD級アンプの電源には付属のACアダプタは使用しないで、自作のDC14V電源を接続しています。この電源に「安井式電源フィルタ」を入れる事にしました(過去記事はこちら)。

R0017105

安井式電源フィルタ」とは、MJ 無線と実験(2012年11月号)に安井章さんの記事で紹介されていたそうで、原本を読んだことはありませんが、検索すると作り方の記事が見つかりました。普通のコモンモードノイズフィルタに見えますが、この定数がオーディオ機器に効果があるのでしょうか・・・

R0017093

2012年に自作したD級アンプのDC 14.0V 電源。AC100Vの入力にはインレット型ノイズフィルターを入れていました。

R0017095

S16081702_2

このノイズフィルタ(TOKIN GL-2080FVP)は、GNDをアースに落とす必要があり、数MHz帯の周波数で減衰特性がありますので、オーディオ用としてはほとんど期待していませんでした。

Ps12v_2

2012年の電源回路を見直すと問題もみつかった。DC出力に電流計を追加したので、電源ラインに0.1Ωの抵抗が入っている。ついでに、この抵抗の位置を変更して影響が出ないように改造しました。

S16081701_2

こちらが修正後の回路です(緑のラインマーカ部分に注目)。

R0017099

R0017098

R0017100

まず、電流を測定するための抵抗0.1Ωを4700uFの平滑コンデンサ C1とC2の間に移動しました。これで影響はほぼ無くなるし、リプルが多少吸収されるかも。ただし、この後に4700uF+3300uFがあるので、消費電流の表示はゆるやかになると思う。

安井式電源フィルタを自作します。作り方は 電源関係のあれやこれや (あれこれまあのんとろっぽ) を参考しました。

R0017092

トロイダルコア:アミドンのFT-114-#43(200円)
フィルムコンデンサ:SHIZUKI 0.1uF 630V(100円)
抵抗:15Ω1W(10円)
UEWポリウレタン銅線 φ1.0mm X 10m(380円)
片面ユニバーサル基板 Dタイプ 47x36mm(30円)

ユニバーサル基板(写真下)は秋月電商が種類も豊富で安い。その他は千石電商で購入しました。写真は2セット分あります。

R0017102

φ1mmのポリウレタン銅線を対向で14回づつ巻きました。10m巻きを買いましたが 1mあれば十分です。参考記事では、φ0.8mmテフロン被覆銀メッキ線 を使用されていました。銀メッキ線は電気抵抗が低くて、カッコいいので心理的にも効果がありそうですが、結構高価なのでやめておきました。

R0017103

R0017104

これで完成です。コイルのIN/OUTと巻く方向を間違えないようにしてください。

R0017105

ヒューズ、電源SWの後、電源トランスの前に入れました。安全のため、ヒューズを必ず入れてください。

動作原理は(おそらく)、トロイダルコアに逆相で14回巻いてあるので、コモンモードノイズ(両端に同じノイズが乗った場合)は、インダクタとして効果があり、交流電源はインダクタとして働かない。出力側にある抵抗とコンデンサは、インダクタを通過したノイズを吸収します。

漏洩電流の理論値を計算します。コンデンサ 0.1uFのリアクタンス Xc=1/2πfC なので 1/(2*3.14*60*0.1u) = 26,539Ω となります。これに 16Ωを直列にした時の合成インピーダンスは Z=√(26539^2+15^2) = 26,539Ω となり16Ωはほとんど影響しないことになる。
漏洩電流  I=E/R で 100/26,539 = 0.00376A (3.76mA) となる計算です。
抵抗は1Wを使いましたが、抵抗の電力は   I^2*R = 0.00376^2*15 = 0.000212W で、1W の抵抗で十分です(参考記事 CR直列回路の消費電力の正解をみつける)。

R0017107

R0017110

ホットボンドで露出部分を絶縁しておきました。

R0017111

基板を固定して完成です。

R0017112

R0017117

USB-DAC/DDC :MUSILAND MONITOR 03 US
D級アンプ:LEAD Audio K4-20 Rev2.0 (Tripath TA2020 20Wx2)
電源:14.0V 4A(自作)
スピーカ:ortofon Concorde 139

早々試聴してみると、これが噂どおりかなり改善されました。電流測定用の抵抗0.1Ωの位置を変更した効果がどの程度か確認できていませんが、以前よりも鮮明になり深みが増したのは間違いありません。自作も簡単ですので、是非お試しください。

« REGZAブルーレイ DBR-Z620 | トップページ | LEXUS NX200t 18ヶ月点検 »

PCオーディオ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

ポータブルオーディオ」カテゴリの記事

電子工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/238743/67050670

この記事へのトラックバック一覧です: D級アンプの電源に安井式電源フィルタを追加:

« REGZAブルーレイ DBR-Z620 | トップページ | LEXUS NX200t 18ヶ月点検 »

スポンサー

Amazon Top10

  • ■カー&バイク用品
  • ■家電&カメラ

楽天