2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

記事の検索

  • このページはBlogですので目的のページがTopに無い場合、こちらからBlog内の記事を検索してください
フォト

ガジェット

  • Google+
  • RSSフィードの「人気度」と「更新頻度」
    フィードメーター - マグマ大使の道具箱
無料ブログはココログ

« LEXUS NX のリアウィンドウに DRY-WiFiV1c を取付け | トップページ | LEXUS NX スピーカの周波数特性を測る »

2016年1月16日 (土)

LEXUS NX 荷室裏にシガーソケット増設

LEXUS NX のリアウィンドウに DRY-WiFiV1c を取付けました。荷室にあるシガーソケットから電源を取ると荷物を入れる時に邪魔になるので、シガーソケットの裏から電源を取る配線を追加しました。

R0015418_2

トノカバーを外して、左側の内貼りを外すとシガーソケット裏にアクセスできるようになります。シガーソケット裏の2Pプラグを外して、これにエーモンの電源ソケットを配線して、ここから電源を取るようにしました。

R0015367

荷室のシガーソケットから電源を取っていると、荷物の出し入れに邪魔。

R0015425_2

R0015401

M10ネジを1個外して引っ張ると、この部分が外れました。

R0015402

モーターの様に見えるのは、シートベルトの巻き取り機構です。

R0015403

R0015397

シガーソケットの下から上を見た写真です。黒いレバーは、給油蓋をロックする機構なので、動作の邪魔にならないように注意。もしも、ドアを開錠しても給油蓋のロックが解除されない故障になったら、シガーソケット下の蓋を開けて、このレバーを手で操作すると給油蓋のロックを解除できる。

R0015404

シガーソケット裏のコネクタを外します。ロックが付いているので、この部分を押すと簡単に外れる。指では押せないので、下からマイナスドライバ等で押すと簡単に外れます。
この2Pコネクタが手に入れば、配線をカットしないで済むのだが・・・

R0015411

コルゲートチューブとスポンジが被せてあるので、このくらい剥きました。心線が細く被服も薄いので配線コネクタで分岐すると心線を傷つけるので、カットしてからはんだ付けします。

R0015409

R0015410

ヒューズBOXからシガーソケットの電源を増設するキット(618円)を買いましたが、シガーソケット部のみ使用します(ヒューズは別の用途で使う予定)。

R0015412

緑が+12V、白+黒線が(‐)でした。シガーソケットは、黒+白線が+12Vとなるので、間違えないようにはんだ付けします。

R0015416

R0015418_2

コルゲートチューブを被せてスポンジ(隙間テープ)を巻いておきます。

R0015420

2Pコネクタをシガーソケットに戻して、増設したシガーソケットに DRY-WiFiV1c の電源アダプタを差し込みました。ACC ONでLED点灯を確認。最初は、この穴の周辺に固定しておく事を考えましたが、固定できそうな場所が無い事と、先の給油蓋ロック機構があるので、LEXUSのメンテに触られるのが嫌なので、やめておきました。

R0015421

R0015422

電源アダプタが抜けないように隙間テープを貼りつけて、隙間に押し込んでおきました。カバーをもとに戻すと完成です。

« LEXUS NX のリアウィンドウに DRY-WiFiV1c を取付け | トップページ | LEXUS NX スピーカの周波数特性を測る »

くるま」カテゴリの記事

レクサス NX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/238743/63497823

この記事へのトラックバック一覧です: LEXUS NX 荷室裏にシガーソケット増設:

« LEXUS NX のリアウィンドウに DRY-WiFiV1c を取付け | トップページ | LEXUS NX スピーカの周波数特性を測る »

スポンサー

Amazon Top10

  • ■カー&バイク用品
  • ■家電&カメラ

楽天