2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

記事の検索

  • このページはBlogですので目的のページがTopに無い場合、こちらからBlog内の記事を検索してください
フォト

ガジェット

  • Google+
  • RSSフィードの「人気度」と「更新頻度」
    フィードメーター - マグマ大使の道具箱
無料ブログはココログ

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月25日 (日)

タント スピーカ交換(1) 調査編

ダイハツ タント LA600S の オーディオレスに「純正ナビ装着用アップグレードパック」を装着した状態でケンウッド 彩速ナビ MDV-L502W を自分で取り付けました。標準に リア16cmスピーカ とフロントツイータが追加になって4スピーカとなっている。でも、フロントスピーカを交換するだけでもっと良い音になるんじゃないか、と調査を始めた。

R0014627

標準のフロント16cmスピーカを確認。実は、想像よりも大型の磁石が付いてましたが、この程度のダブルコーンなら、スピーカ交換で音質が改善するハズだ。スピーカの穴が16cm用なので、17cmスピーカは付かないが、インナーバッフルを工夫して17cmを取り付けている人も居るようです。どんなスピーカを買うと良いのか調べてみました。

続きを読む "タント スピーカ交換(1) 調査編" »

2015年10月24日 (土)

Zenfone 2 Laser 耐衝撃ケース

ASUS Zenfone 2 Laser 用に手帳型ケースを買いましたが、紺X黄緑 を選んだので、スーツ姿では浮いてしまう。いかにもSIMフリースマホっぽいデザインも気になる。透明のTPU製カバーは、薄くてデザインを壊さないのが良いが、もしも、落下した時の耐衝撃が不安だ。

R0014663

JPIVSO Zenfone 2 laser ZE500KL 耐衝撃ケース(Black) 800円 ★★★★

そこで、TPU製とPC制の2ピース構造のスマホケースを買いました。TPU製のカバーは柔らかくでピッタリ。これにPCの固い頑丈なカバーをかぶせる。このゴツゴツしたデザインが気に入った。

続きを読む "Zenfone 2 Laser 耐衝撃ケース" »

2015年10月19日 (月)

LEXUS NX200t スピーカ交換(7) ATT自作

LEXUS NX200t のミッドハイにツィータを追加して 3wayに改造しましたが、音量を上げると中高音がウルサク感じるので、固定抵抗でATT を自作する事にしました(過去記事はこちら)。

R0014594

ジャンパーピンで抵抗を切り替えて 0dB, 1.5dB, 3dB, 4.5dB, 6dB を変更できるATTです。ミッドハイとツイータの2ch分を1枚にして、これを2枚作りました。色々な音楽を1時間ほど試聴した結果、ミッドハイを-6dB、ツィータを-3dB に調整して落ち着きました。

続きを読む "LEXUS NX200t スピーカ交換(7) ATT自作" »

2015年10月18日 (日)

LEXUS NX200t スピーカ交換(6) インナーバッフル編

LEXUS NX200t のフロントスピーカを ALPINE DDL-R170S (20,500円) に交換、ミッドハイを残して 3wayに改造しました。とりあえず、ALPINE STE-172C に付属のトヨタ用インナーバッフルを使いましたが、ハリアーの時と同様に MDF材(中密度繊維板) でインナーバッフルを自作しました(過去記事はこちら)。

R0014580

インナーバッフルをプラスチック製から自作のMDF材に交換すると、低音域の再生に余裕が生まれ、ドアスピーカから発生した音と思えない程の重低音が楽しめます。ようやく、DDL-R170S の性能が発揮できたので安心しました。インナーバッフルは見えないので少し雑な加工でも問題ありません。電動工具があればそれほど難しくありませんよ。

続きを読む "LEXUS NX200t スピーカ交換(6) インナーバッフル編" »

2015年10月12日 (月)

TDR125 を H4 LED ヘッドライトに交換

中華製のH4 LEDライト(e-auto fun H4 バイク用LEDヘッドライト 6W 800Lm 1,980円)を2個買いました。800Lm は少し暗いかも知れないが、YAMAHA TDR125 はダブルヘッドライトなので、両目が点灯するよう改造しました。

R0014545

e-auto fun H4 バイク用LEDヘッドライト Hi/Lo切り替えタイプ 6W 800Lm 1,980円x2 ★★★★

ダブルヘッドライトとしたので明るさは十分でした。心配していた配光もLo/Hi共に問題ありません。この値段であとは耐久性があれば、お買い得だと思う(過去記事はこちら)。

続きを読む "TDR125 を H4 LED ヘッドライトに交換" »

2015年10月11日 (日)

デュアルSIMを試す、音声通話SIM+MVNOデータSIM

ZenFone 2 Laser は 4GLTE/3G/2G 対応の microSIM をx2基搭載している。SIM1 に IIJmio(MVNOデータ通信SIM)、SIM2 に Softbank のガラケー音声通話SIM を使ってデュアルSIM として使いたい。SIM1/SIM2 は同時には使えないらしいが、切り替えてなら使えるのか検証してみた。

Sc_14

結果は、SIMは2枚共正常に認識しているが、SIM2(Softbankガラケー) の音声通話ができない。不思議なことに[優先ネットワーク] を [2G] に設定すると通話可能になりましたが、今度はSIM1(IIJmioデータ通信)が接続できない。[2G/3G/4G]に戻すと SIM1 がLTEでLinkするが、やっぱりSIM2 がXとなります。どちらも接続できない事も・・・

続きを読む "デュアルSIMを試す、音声通話SIM+MVNOデータSIM" »

2015年10月10日 (土)

4台目は、ZenFone 2 Laser を買いました

IIJファミリープランを契約して自分以外の家族に ZenFone 5 を3台購入した(過去記事はこちら)。その後、ZenFone 2 が発売になったが性能アップと引き換えに割高となり魅力が半減。ZenFone 5(A500KL) の後継として、ZenFone 2 Laser (ZE500KL) が発売された。

R0014453

ZenFone 2 Laser (ZE500KL-WH16) 28,664円 ★★★★

最大の特徴は 4GLTE/3G/2G 対応の microSIM をx2基搭載している事だ。これまでもデュアルSIMスマホはあったが、海外旅行先で現地のSIM追加を想定しているためか、SIMスロット2 は 2G専用となっていた。国内では2Gが使えないので実質、デュアルSIMでは使えなかった。 ZenFone 2 Laserは、ガラケー音声通話SIM + MVNOデータ通信SIM で使う事ができる SIMフリースマホ。ただし、同時に待ち受けはできないらしいので、設定で切り替える必要がある。

続きを読む "4台目は、ZenFone 2 Laser を買いました" »

2015年10月 5日 (月)

H4 LEDヘッドライト

H4型ハロゲンランプ互換のH4 LEDヘッドライトも種類が増えて、中華製の安価な製品が買えるようになった。GTX ブラックナイト(2個セット 5,980円)は評判も良さそうなんだが、冷却ファンを使った製品は、ファンが埃や寿命で止まるとLEDが過熱して点かなくなるのが心配だ。

R0014410

e-auto fun H4 バイク用LEDヘッドライト Hi/Lo切り替えタイプ 6W 800Lm 1,980円x2 ★★★★

こいつはLEDランプの中に放熱板があり冷却ファンを使わない構造で、ソケット部分が出っ張らないのが特徴。省エネ超高輝度COBチップ採用して 6V-80Vで6W(12W)、色温度は 6500k の白色で 800LM(Hi/Lo同時点灯で1600LM)の明るさ。明るさは控えめだが、Amazon の評判も良いので YAMAHA TDR125 のヘッドライトを交換する為に購入。

続きを読む "H4 LEDヘッドライト" »

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

スポンサー

Amazon Top10

  • ■カー&バイク用品
  • ■家電&カメラ

楽天