2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

記事の検索

  • このページはBlogですので目的のページがTopに無い場合、こちらからBlog内の記事を検索してください
フォト

ガジェット

  • Google+
  • RSSフィードの「人気度」と「更新頻度」
    フィードメーター - マグマ大使の道具箱
無料ブログはココログ

« ハイレゾウォークマンNW-ZX1を使う(2) | トップページ | SHURE SE215 Special Edition を買いました(2) »

2014年8月11日 (月)

ハイレゾウォークマンNW-ZX1を使う(3)

PCオーディオでは、Windows版MediaMonkey をメインで使っています。Android版MediaMonkey と無線LAN経由で楽曲を同期する機能が追加されたので、NW-ZX1 で試してみました。

Scr19 Scr24

無線LAN経由で同期できるので便利ですが、25GB の同期に2時間かかりました。MediaMonkeyは、PCとUSBで接続して \Music フォルダにファイルをCopyするだけで自動的にデータベースを作成してくれるようです。また、Lyrics lookup に対応しているので、英語の歌詞を設定する事ができました。しかし、ハイレゾ音源は 48kHz/24bit までなので、残念ながらメインで使えないですね。

S081100_2

MediaMonkey(free) は、無料で使える Android版でメディアプレーヤです。他に有料版の MediaMonkey Pro、開発途中の MediaMonkey Betaがあります。
今回は MediaMonkey(free) を使いました。無線LANで同期するWi-Fi Sync機能や歌詞を取り込む Lyrics lookup は、7日間無料で試す事ができます。

S080901

S080900

Wi-Fi Sync を利用するには、PC と NW-ZX1 をUSBで接続してAndroid端末を認識させた後、PC版MediaMonkeyの [ツール]-[オプション] を開いて、[携帯デバイスとの同期] を選択します。認識している端末の一覧が表示されるので [WALKMAN] を選択して [設定] をクリックします。

S080902

[自動同期(-->Device)] を開いて同期させたい曲を選択します。ここでは、D:\FLAC フォルダを選択しました。56.5GBありますが NW-ZX1 は128GB もメモリがあるので容量は問題無いですが・・・

S080903

[要約]を開いて[リモート同期/アクセス権限を与える] をチェックします。これで、PC側は準備完了です。PCのMediaMonkeyは起動しておいてください。

Scr01_3

NW-ZX1 の Wi-Fi をONにして、PCと通信できる状態にします。[Sync now]をタップすると同期が始まります。

Scr02 Scr03

7日間のTryal機能であると表示されるので[Continue]するとPC版のMediaMonkeyを検索して表示します。同期したいライブラリを選択します。

Scr04 Scr06

Analyzing sync list で同期する差分を確認した後、Downloading で曲をダウンロードします。筆者の環境では、5MB/sec ぐらいの速度でダウンロードしていました。とりあえず、25GB/2時間ダウンロードした所で中断しました。

Scr17

Top画面から Albums をタップしてアルバムを再生させます。

Scr07 Scr08

CDをリッピングした 44.1kHz/16bit flac の音源と 48kHz/24bit flac のハイレゾ音源は再生できました。

Scr12 Scr13

しかし Carpenters Singles1969-1981(96kHz/24bit flac)、Hiromi Move(192kHz/24bit flac)は再生できませんでした。NW-ZX1のハイレゾ音源出力デバイスとはドライバが別物らしいですね。残念ながら、これは致命的です。

Scr20 Scr21

プレイリストから曲を選択して再生します。

Scr22 Scr23

アルバムアートワークを左にスワイプすると、設定された歌詞を表示します。歌詞が設定されていない場合は [Serch] で Lyrics から検索して表示する機能があります。これも、初回は7日間のTryal と表示されるので、[Continue] で続けます。

Scr24_2 Scr25

歌詞が合っていれば[SAVE]で保存されます。次回からはSAVEされた歌詞が表示されるようになります。これは、なかなか便利ですね。

Scr16

残念ながら、日本語の歌詞は見つからないようです。日本語の歌詞検索サイトを設定できれば使えるかも知れません。今後のバージョンアップに期待です。

という事で Android版 MediaMonkey は、かなり出来が良いのですが 96kHz/24bit以上のハイレゾが再生できないので「ボツ」となりました。NW-ZX1 標準のプレーヤも \Music フォルダを検索してデータベースを作成する機能があるので、共存して利用する事は可能です。やはり、メインはMedia Goを使うより無いのでしょうか・・・

参考情報:
MediaMonkey メーカサイト
About MediaMonkey for Android (英文 wiki)

About MediaMonkey (英文 wiki)

« ハイレゾウォークマンNW-ZX1を使う(2) | トップページ | SHURE SE215 Special Edition を買いました(2) »

PCオーディオ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

ポータブルオーディオ」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/238743/57054880

この記事へのトラックバック一覧です: ハイレゾウォークマンNW-ZX1を使う(3):

« ハイレゾウォークマンNW-ZX1を使う(2) | トップページ | SHURE SE215 Special Edition を買いました(2) »

スポンサー

Amazon Top10

  • ■カー&バイク用品
  • ■家電&カメラ

楽天