2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

記事の検索

  • このページはBlogですので目的のページがTopに無い場合、こちらからBlog内の記事を検索してください
フォト

ガジェット

  • Google+
  • RSSフィードの「人気度」と「更新頻度」
    フィードメーター - マグマ大使の道具箱
無料ブログはココログ

« インクジェット複合機を選ぶ | トップページ | ももクロFC「ANGEL EYES」が顔認証を導入 »

2014年5月19日 (月)

ブラザー プリビオ DCP-J952N-ECO を買いました

キヤノン MP610 が壊れたので、BROTHER PRIVIO DCP-J952N-ECO を買いました。これがすごく高機能で良く出来た製品でした。

R0010838

BROTHER A4インクジェット複合機 PRIVIO
DCP-J952N-ECO-W 8,800円(75%OFF) ★★★★

本体は白と黒が選択できるが、埃が目立たない白を選択。プリンタ部は、6000x1200dpi で染料CYM と 顔料K の4色インクを採用している。4色インクなので、写真印刷には割り切りが必要かも知れないが、ランニングコストが安いのが特徴。両面印刷、レーベル印刷機能、使わないけどクラウド印刷機能、AirPrint や GooglePrint にも対応。USBメモリ、SDカードを読み込んで、タッチパネルで印刷もできる。また、このクラスでADFスキャナ搭載しているのは珍しい。
接続インタフェースは Wi-Fi、有線LAN、USBに対応、まさに全部入りのインクジェット複合機だ。

Rimg0001

かなり大きな個装箱です。輸送時は縦置きが指定となっている。

Rimg0002

Rimg0003

茶箱でUSBケーブル、L判光沢紙、ユーザーズガイドを省略したモデルとなっている。MADE IN CHINA でした。

Rimg0004

Rimg0006

箱を立てた状態で取り出そうとしたが無理で、よく見ると箱を横にして取り出すよう指定されていました。

Rimg0009

Rimg0010

かんたん設置ガイド、安全にお使いいただくために、非純正消耗品に関する重要なお知らせ、付属品に関するご案内、CDROM が同梱されている。電源ケーブルは脱着できないタイプです。

1.本体の設置とWi-Fi設定

Rimg0011

本体は細かな模様のシボ仕上げで傷が目立たない。操作部とスキャナ天板部分は艶ありなので保護シートが貼ってある。可動部はテープで固定されていますので全て取り除きます。

Rimg0012

Rimg0013

インクカートリッジは、用紙カセットの上に載せて本体に収納されていました。

Rimg0017

Rimg0016

用紙カセットは、用紙サイズに合わせて固定する機能が付いています。

Rimg0018

電源を入れるとインクカートリッジが無いと表示されるので、オレンジのカバーを引き抜いて、インクカートリッジを装着します。

R0010822

R0010823

インクカートリッジを装着すると順に認識して、初期化が始まります。最初はインクをヘッドまで送るので少し時間がかかります。

R0010837

Rimg0015

CDレーベルを印刷する時にトレーが後方にはみ出るので、壁と本体の間を10cm以上開けて設置する必要がある。

R0010838

ADFを開いたところ。

R0010836

スキャナカバーをあげると、CDレーベルを印刷するトレーが収納されていました。これは便利ですね。

Rimg0019

意外な場所に USB と LAN コネクタがありますが、コントローラがこの位置にあるからなのでしょうね。LAN(RJ45)にはカバーがしてありました。

Wi-Fi(無線)の設定は、USBケーブルでPCに接続して設定する事もできるようですが、今回はパネルから設定をしました。

R0010824

R0010825

R0010826

[メニュー]-[Wi-Fi]-[無線接続ウィザード]を選択。

R0010828

接続先のSSIDを選択して[OK]します。

R0010829

WPSで接続できると言ってますが、ここは[いいえ]を選択。

R0010830

ネットワークキーを手入力して[OK]すると無線の設定は完了です。

R0010833

接続ができると自動でステータスページが印刷されました。これも親切ですね。

R0010834

SDカードとUSBメモリを挿すコネクタが見当たらず悩みましたが、パネルの左側のカバーを開けるとありました。

2.ドライバとユーティリティをインストールする

S051800_2

付属のCDROMをPCに装着して「インストール」をクリックしました。

S051801_2

ネットワークプリンタドライバ、ネットワークスキャナドライバをインストール。総合管理ランチャ(ControlCenter4)、写真を管理するソフトウェア(Presto! PageManager 9.02)、CD/DVDレーベル印刷ソフトウェア(NewSoft CD Labeler)、ステータスモニタ、RSS連携ユーティリティ(BrRssWatcher)などがインストールされました。

S051802_3

無線LAN接続を選択しました。

S051804_2

この手順でインストールした場合、Windows8.1 のコントロールパネルのデバイスとプリンタを開くと、Brother DCP-J952N Printer(1 コピー) が通常使うプリンタに設定されてしまいました(USB接続のドライバがデフォルトで先にインストールされたのかも知れません)。

S051809

ネットワークプリント(印刷)しか使わない場合は、カスタムインストールのプリンタードライバ(ネットワーク対応のみ)をインストールすると、余計なものをインストールしないで済みます。別のPCは、印刷しか使わないのでこれで設定しました。

S051812

ControlCenter4はタスクトレイに常駐しています。DCP-J952N-ECO をPCから操作する場合に使います。

S051808

BrRssWatcherは使いません。タスクトレイに常駐しているので不要ならPC起動時に起動しないように設定を変更して終了しておきます。

S051813

Brother Utilities というランチャソフトウェアがインストールされましたが、これも使わないと思います。

S051814

CD/DVDレーベル印刷ソフトウェア(NewSoft CD Labeler)は、機能はシンプルですが普通に使えました。

3.ファームウェアの更新
ブラザーのサポート&ダウンロード から DCP-J952N-ECOのファームウェアを確認。

S051803_3

S051807

本体は Ver B でしたので、最新のVer G に更新しておきました。更新もネットワーク経由で簡単でした。

DCP-J952N-ECOが8,800円 インクカートリッジ4本で3,330円 だから、本体は5,470円 という計算か・・・

続き ブラザー PRIVIO DCP-J952N-ECO 互換インク を読む>>

« インクジェット複合機を選ぶ | トップページ | ももクロFC「ANGEL EYES」が顔認証を導入 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/238743/56240437

この記事へのトラックバック一覧です: ブラザー プリビオ DCP-J952N-ECO を買いました:

« インクジェット複合機を選ぶ | トップページ | ももクロFC「ANGEL EYES」が顔認証を導入 »

スポンサー

Amazon Top10

  • ■カー&バイク用品
  • ■家電&カメラ

楽天