2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

記事の検索

  • このページはBlogですので目的のページがTopに無い場合、こちらからBlog内の記事を検索してください
フォト

ガジェット

  • Google+
  • RSSフィードの「人気度」と「更新頻度」
    フィードメーター - マグマ大使の道具箱
無料ブログはココログ

« クランプメータ sanwa DCL10 を買いました | トップページ | nasne を Windows PCで設定 »

2013年10月18日 (金)

SONYのネットワークレコーダ nasne を買いました

nasne(ナスネ) は、2012年8月30日に発売されたSONYのネットワークレコーダで、地上デジタル/衛星デジタル(BS/110度CS)チューナーを搭載し、内蔵のHDDに録画する事ができる。BDレコーダのようにHDMIで直接TVを接続できないので、テレビを見たり録画した番組を見るには、DTCP-IP 対応の DLNA クライアントが必要となる。対応ハードウェアとして、SONY の PS3、PSVita、VAIO、Xperia が必要なのかと思ったら、SONY縛りは無いようだ。NEXUS 7(Android) の Twonky Beam で録画番組の再生・持ち出しができました。

Rimg1513

nasne ナスネ 500GB HDDモデル CECH-ZNR1J (14,531円) ★★★★

3波チューナの録画機能付きの DTCP-IP 対応 DLNA NAS でこの価格ならお買い得だ。2013年10月10日から 1TB HDDモデル CECH-ZNR2J (20,904円)が発売となりましたが、実売価格差が 6,373円 もあるので、差額で 1TBの2.5インチHDDが買えてしまう。保証外となるが、後からHDDを交換する予定だ。また、nasne Ver2.00 がリリースされて、外出先からリモートアクセスできるようになったという。まずは、接続から・・・

Rimg1549

パッケージには、for PS3, VAIO, SonyTablet, Xperia と書いてありますが、筆者はどれも持っていません。でも、大丈夫です。

Rimg1514

パッケージ裏には簡単な機能説明があります。Made in China でした。

Rimg1516

Rimg1517

本体、ACアダプタ、ACケーブル、LANケーブル、クイックインストールガイド、B-CASカード、アンテナゲーブル、PS3ソフトウェア(trone) が丁寧に梱包されている。

Rimg1518

本体のデザインはカッコいいし質感も大変高い、さすがSONYですね。本体は楕円型なので横置きできないデザインです。

Rimg1519

前面には電源ランプ、RECランプ、IPステータス、HDDアクセスランプのLED表示があります。IPステータスLEDは、IPアドレスが不定になると点滅するので、LANで接続できない時に原因の切り分けに使える。

Rimg1520

背面には、電源ボタン、IP RESETボタン、USB、LAN(10/100)、アンテナOUT、アンテナIN、DCIN(12V) があります。電源ボタンは押しにくいですが、シャットダウンする時以外に使う事はありません。USBに録画用HDDを増設する事ができます。

Rimg1521

Rimg1523

ACアダプタは、12V3A 36Wのデスクトップ型で、AC100-240Vワールド対応の高級品を使っている。ACケーブルはメガネタイプ。

Rimg1525

B-CASカードをこの方向に挿し込みます。

Setting_gaiyo

nasne の接続図を引用して接続図のマンガを書いてみました。

アンテナINには、地上デジタル/衛星デジタル(BS/110度CS)を混合して入れる必要があります。BSアンテナが別になっている場合は「混合器」で1本にしてから接続します。アンテナOUTにTVを接続する場合は「分波器」で 地上デジタルと衛星デジタルを分離してTVのアンテナINに接続します。付属のアンテナケーブルは細いので使いませんでした。アンテナとTVの接続状況によって色々な接続方法があるので、nasne接続方法 の接続シュミレーションを確認すれば、ご自分で接続できると思います。

nasne のLANは、GbE HUBを経由して モバイルWiMAXルータ、BDプレーヤ、AVアンプ、PC と接続しました(ちなみに nasne は GbE 1000BaseT のネットワークを備えています)。これで NEXUS 7は、WiMAXルータのWiFi経由で nasne と通信できるようになります。SC-LX76/BDP-450 の DLNA で nasne のネットワークオーディオを楽しむ事もできます。

TVがDLNA対応であれば、TVもLAN接続すれば nasneに録画した番組を直接TVで試聴できて便利なのですが、残念ながらこのTVはDLNA プレーヤ機能がありません。

Rimg1538

最初は、サブウーファーの横に床置きしたのですが、スピーカの振動でHDDが故障するので、AVアンプ パイオニア SC-LX76 の横に設置しました。コンパクトなので邪魔にならないのが良いですね。

続き nasne を Windows PCで設定 を読む>>

« クランプメータ sanwa DCL10 を買いました | トップページ | nasne を Windows PCで設定 »

NEXUS 7」カテゴリの記事

PCオーディオ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/238743/53625622

この記事へのトラックバック一覧です: SONYのネットワークレコーダ nasne を買いました:

« クランプメータ sanwa DCL10 を買いました | トップページ | nasne を Windows PCで設定 »

スポンサー

Amazon Top10

  • ■カー&バイク用品
  • ■家電&カメラ

楽天