2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

記事の検索

  • このページはBlogですので目的のページがTopに無い場合、こちらからBlog内の記事を検索してください
フォト

ガジェット

  • Google+
  • RSSフィードの「人気度」と「更新頻度」
    フィードメーター - マグマ大使の道具箱
無料ブログはココログ

« フィット、ルームミラーが緩い対策 | トップページ | 懐かしのポール・モーリアが70周年 »

2013年8月11日 (日)

ブルーレイプレーヤを選ぶ、おススメはどれ

PCのHDMI出力をパイオニアのAVアンプ SC-LX76 に接続して PowerDVD10 で映画やライブを楽しんでいましたが、やはり専用のBDプレーヤが欲しくなった。どれを買うのが良いか、おススメのBDプレーヤを選んでみました。
驚いたのは、もはやHDMIで1080/24pを再生するBDプレーヤを作るのに特別な技術は必要なくて、Wi-Fiを搭載したり、3D対応、SACD対応、DLNAやAirPlayなどネットワークプレイヤー機能が有るか無いかくらいの差しかないのだ・・・

Snap130810003

パナソニック スマートディーガ DMR-BZT9300 233,711円

ハイエンド機では、パナソニック DMR-BZT9300が搭載する MVGC マスターグレードビデオコーディング、高画質4K/24pアップコンバート、バランス音声出力も搭載しているBDレコーダもあるが、いずれ4Kテレビが普及すれば低価格BDプレーヤにも搭載されるのではないかな。
今買うなら、あまり欲張らないで 5万円 以下の中級BDプレーヤを買って、4Kテレビが普及するまでのつなぎで良いかなと・・・。

Snap130810004

Stereo Soundによる HiVi夏のベストバイ2013 ランキングをWebで見る事ができる。

Snap130810000

10万円未満では、1位 パイオニア BDP-LX55 、2位 OPPO BDP-103JP となっている。

Snap130810005

BDP-LX55 の最安値51,500円。定価 98,000円 の機種が5万円台前半で買えるのは魅力であるが、2011年発売の製品で2012年は更新が見送られた。2013年 BDP-LX56 が出るのか店員に聞いても知らないという。

Snap130810006

5位の パイオニア BDP-450 は、2012年発売の製品でBDP-LX55と同じ画処理Chipを使っているのが人気だ。SACDも再生できるが HDMI出力 と 同軸デジタルのみとなる。このクラスは、毎年更新されているので 9月に BDP-460 が出ると予想される。BDP-450の最安値は、31,000円 とお買い得だ。パイオニア SC-LX76 とHDMI接続すると PQLS ジッターレス伝送 ができるという。

Snap130810001

10万円以上では、1位 OPPO BDP-105JP、2位 ケンブリッジオーディオ Azur752BD と海外勢が上位を占めている。 スペックを見ると確かに魅力的だし、奮発してとも考えたが。次期 BDP-LX56 がこのクラスの魅力的な製品になってくれたら面白いが・・・・

Snap130810007

BDレコーダ 15万円以上クラスでは、予想通り パナソニック DMR-BZT9300 が1位であった。DMR-BZT9300 の最安値は、233,711円 で高画質4K/24pアップコンバート、バランス音声出力も搭載している。注目したいのが、12ビット収録のBD新技術「MGVC マスターグレードビデオコーディング」である。紅の豚、魔女の宅急便などスタジオジブリ5タイトルが MGVC に対応しているという。普及させるには10万円以下の中級器に搭載してもらわないと・・・。

Snap130810002

BDレコーダも選択肢に入れて、10万円未満のクラスでは、1位 シャープ BD-W1300、2位 SONY BDZ-EW1000、3位 パナソニック DMR-BZT750 となっている。BDレコーダでシャープが1位を取るとは信じられなかったが、最近の機種ではUIが改善されて人気なんだそうだ。シャープのBDレコーダに搭載のドライブはパイオニア製だから案外良いのかもね。

Snap130810008

2位の SONY BDZ-EW1000 の下位モデル BDZ-EW500 最安値は、34,460円 となっている。HDDが500GBになるが、容量が足りない場合、USB接続で外付けHDDに録画できるのでCPの良い 500GB で十分かもしれないな。Wチューナ搭載、3D、DLNA対応、HDMI+光デジタル出力でアナログ出力は省略されている。内蔵HDDを交換できれば実験素材としても面白いが、SNOYでは成功例が出てこないので難しいのかも・・・
このクラスなら、パイオニア BDP-460 と価格差が無いのが面白い。

Snap130810009

パイオニア BDP-160 は、2013年6月発売のローエンドの上位モデル。BDP-160 の最安値12,432円 ととんでもなく安い。SACD、3D対応、Wi-Fi Directを内蔵しているが、ネットワークプレイヤー機能は搭載しない。出力は、HDMIと同軸デジタルのみとなる。
ネットワークプレイヤー機能は、パイオニアのAVアンプ SC-LX76 に搭載しているので、BDP-160 で十分かもしれない。

Snap130810010

この低価格クラスは激戦区となっていて、発売されたばかりの SONY BDP-S5100 最安値 15,980円 も候補に入って来る。AV Watch レビュー記事 にネットワークプレイヤー機能について詳しく書かれていました。天板のデザインが嫌いでなければ良いかもしれないな。

Snap130810012

Phile-web 音元出版系の VGP 2013SUMMER も確認してみました。

Snap130810011

ほぼ同様のランキングとなっていますね。

9月に発表されるかもしれない パイオニア BDP-460 のスペックを確認して、安くなった BDP-450 を買うか、新機種 BDP-460 を買うか。もしかすると、BDレコーダ SONY BDZ-EW500 を買うのが良いかもしれないが、ここは割り切って BDP-160 で我慢するか思案中です・・・

« フィット、ルームミラーが緩い対策 | トップページ | 懐かしのポール・モーリアが70周年 »

PCオーディオ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/238743/52819089

この記事へのトラックバック一覧です: ブルーレイプレーヤを選ぶ、おススメはどれ:

« フィット、ルームミラーが緩い対策 | トップページ | 懐かしのポール・モーリアが70周年 »

スポンサー

Amazon Top10

  • ■カー&バイク用品
  • ■家電&カメラ

楽天