2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

記事の検索

  • このページはBlogですので目的のページがTopに無い場合、こちらからBlog内の記事を検索してください
フォト

ガジェット

  • Google+
  • RSSフィードの「人気度」と「更新頻度」
    フィードメーター - マグマ大使の道具箱
無料ブログはココログ

« もにったー、ヘルシアウォーター ジンジャー&レモン | トップページ | 年収は財布の値段の200倍、高級ブランド財布で幸せになれるか »

2013年3月 2日 (土)

4芯スピーカーケーブル CANARE 4S8 を試す

B&W CM5 のスピーカー端子はバイワイヤリング接続できるので、4芯のスピーカケーブルを探しにヨドバシカメラ秋葉原に。スピーカーケーブル売り場には 1,000円/m 以上が当たり前なのに、CANARE 4S8(280円/m) を発見。

Rimg0016

CANARE カナレ 4S8 黒 280円/m(ヨドバシカメラは店頭販売のみ) ★★★★

芯線の太さは AWG16 の4芯なので外径は8.3mmとかなり太いが、しなやかで取り回しは良い。絶縁体には誘電率の低いポリエチレンで外皮はPVCを使っている。MADE IN JAPAN と書いてあるし、どう考えても安すぎる。CANARE のWEBを見ると放送局やホール等に敷設する業務用装置やコネクタ・ケーブルを扱っている会社なので、ホール等で使うスピーカケーブルと思われる。実は、オーディオ用ケーブルの価格が異常で、これが普通の値段では無いのかと・・・

Rimg0003

Rimg0006

4S8 の芯線は AWG16(1.27SQ)で、PVC製の外皮は灰と黒の2色。少し細い 4S6の芯線はAWG20(0.51SQ)で、灰、黒、青、赤、クリーム の5色から選べる。青や赤はいかにも高級そうに見えましたが、太い方が良いかと 4S8 黒 をチョイス。店頭には黒が残り5.4mしか無かったので 5m 1400円で購入しました(0.4m程おまけしてもらった)。

Snap2013030200_2

以前購入した BELDEN 8470(16AWG) は、5m 930円+送料500円でしたが、これと同等の4芯ケーブルです。10m以下なら 4S6 でも十分だったかもしれません。

Rimg0012

Rimg0007

ケーブルの加工はカッターとハサミがあれば、そんなに難しくありません。
よく切れるカッターで外皮のみカットします。中の線を切らないように慎重に切り込みを入れて、写真のように曲げると外皮だけを切る事ができます。

Rimg0008

Rimg0011

PVCの下に紙や糸が巻いてあるので、根本でカットします。

Rimg0009

赤、クリア赤、クリア白、白 の4芯で色分けしてあります。

Rimg0013

先端の被覆を剥いで 赤+クリア赤、クリア白+白を捩ります。

Rimg0014

バナナプラグに差し込みネジ2本で固定します(ナカミチのバナナプラグは、おまけで頂いたモノで、安いだけあって構造はあまり良くない)。

Rimg0015

Rimg0018

スピーカ側はY端子を圧着しておくと銅線が酸化しないので良いのですが、オーディオ用のY端子は金メッキ仕上げで 2個 1,000円 もする。
そこで、ニチフの圧着端子 を買ってきました。Y端子は大きなサイズを売っていないので、R端子(30円/個)を買ってきましたが、CM5の端子は先端が太くてギリギリ入りませんでした。ニッパでR端子の先端をカットしてY形に加工すれば使えそうですが。

Rimg0016

スピーカ側は被覆を剥いた状態で 2.7mのケーブルが2組完成です。バイワイヤリングしない場合は、スピーカ側も同様に赤+クリア赤、クリア白+白を捩ります。

Rimg0021_2

バイワイヤリングは、1台のアンプからウーファーとツイーターに独立したケーブルを配線します。端子を緩めて接続しているジャンパーを外します。

Rimg0019

ウーファーとツイーターをそれぞれプラスマイナスを間違えないように配線します。

Rimg0023

アンプ側にバナナプラグを接続して、バイワイヤリング接続が完成です。アンプが小さいので、スピーカーケーブルに引っ張られる。

まとめ

バイワイヤリングの効果は確認していませんが、従来のケーブルはリアスピーカ用に買ってあったものを流用していたので 8m もありました。これと比較すると、パンチ力が増した感じがします。高音の抜けがよくなったような気もしますが、プラシーボ効果 なのかも知れません(笑)。
スピーカーケーブルを交換する事で確かに音が変化する事を実感できます。低音が良く出るようになったとか、クリアになったりと表現はいろいろですが、太く短く配線するのが重要で、単純に直流抵抗が小さいだけかも知れません。以下の記事でも解説されていますが、あまり高価なスピーカーケーブルを買うのは、どうかと思います。

通販で CANARE 4S8 は 150円/m ぐらいが相場なのかも知れません(100m買うと安い)。もしかすると、ヨドバシは高いケーブルを売る為に高めに価格設定しているのかも。

スピーカケーブルを調べていると気になったのが、AC電源を配線するのに使用される 単線VVF(AE線)をスピーカーケーブルにすると良いらしい・・・。
Φ1.6mm なので AWG14相当の単線で、10m巻で 980円と安い。CANARE 4S8 の音に慣れたら試しに交換してみる予定です。

(参考記事)
Science of Audio オーディオの科学
GIZMODO モンスターケーブルvs. 針金ハンガー対決

Rimg0026

続き 単線VVF(AE線)をスピーカーケーブルにする を読む>>

« もにったー、ヘルシアウォーター ジンジャー&レモン | トップページ | 年収は財布の値段の200倍、高級ブランド財布で幸せになれるか »

PCオーディオ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/238743/49764809

この記事へのトラックバック一覧です: 4芯スピーカーケーブル CANARE 4S8 を試す:

« もにったー、ヘルシアウォーター ジンジャー&レモン | トップページ | 年収は財布の値段の200倍、高級ブランド財布で幸せになれるか »

スポンサー

Amazon Top10

  • ■カー&バイク用品
  • ■家電&カメラ

楽天