2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

記事の検索

  • このページはBlogですので目的のページがTopに無い場合、こちらからBlog内の記事を検索してください
フォト

ガジェット

  • Google+
  • RSSフィードの「人気度」と「更新頻度」
    フィードメーター - マグマ大使の道具箱
無料ブログはココログ

« もにったー、「ごちそうパエリアの素」お試しセット | トップページ | Ultrabook が欲しいかも »

2012年7月21日 (土)

OS領域外のメモリを使う BUFFALO RAMDISK

Windows 7 Professional 32bit は、メモリを4GBに増設しても Windows 7 で使用可能なメモリは、3.4GB となる。そこで、OS領域外のメモリを RamDisk として利用する為に、 BUFFALO RAMDISK ユーティリティー Ver.3.0.0.0 をインストールしました。使用許諾には、BUFFALO のメモリーを使っていることが条件となっていて、インストール時に何やらチェックしているようでもあります。BUFFALO のメモリを使っている正規ユーザなら、高機能でおススメです。

Snap1207190009

OS領域外のメモリを割り当て可能な Free の RamDisk としては、以前 Gavotte Ramdisk を試したのですが、やや不安定でした。VSuite Ramdisk はXPまでで、Windows 7 にはインストールできませんでした。

関連記事 : Windows 7(32bit)にGavotte RamdiskでOS領域外のメモリを使う

Snap1207190001

Ver.2.0.1.0 から Windows7(32bit)に対応、最新版ではWindows Vista(64bit),7(64bit)に対応しています。

Snap1207190002

buffalo_ramdisk_utility-3000.exe は自己解凍となっていますが、何やら解答に時間がかかるのは、何かチェックしているのか・・・

Snap1207190003

使用許諾に同意する。

Snap1207190005

セキュリティ警告が出ますが「インストールします」を選択します。

Snap1207190006

インストールは少し時間がかかります。

Snap1207190008

詳細設定を選択します。

Snap1207190009

OS外の領域をすべて 480MB を R: に割り当てました。 FireFox や IE のキャッシュをRAMDISK に割り当てる設定がありますが、これはRAMDISK生成後に設定可能となるようです。なかなか親切ですね。

Snap1207190010

ブラウザのキャッシュに使うだけなので、バックアップしない設定にしました。フォルダのみ生成して保存できると良いのですが、そんな設定は無いようです。

Snap1207190011

Snap1207190012

再起動すると、RAMDISK 480MB が生成されます。

Snap1207190000

タスクマネージャのリソースモニタを確認すると、メインメモリは減っていないのが確認できます。

« もにったー、「ごちそうパエリアの素」お試しセット | トップページ | Ultrabook が欲しいかも »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/238743/46388008

この記事へのトラックバック一覧です: OS領域外のメモリを使う BUFFALO RAMDISK :

« もにったー、「ごちそうパエリアの素」お試しセット | トップページ | Ultrabook が欲しいかも »

スポンサー

Amazon Top10

  • ■カー&バイク用品
  • ■家電&カメラ

楽天