2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

記事の検索

  • このページはBlogですので目的のページがTopに無い場合、こちらからBlog内の記事を検索してください
フォト

ガジェット

  • Google+
  • RSSフィードの「人気度」と「更新頻度」
    フィードメーター - マグマ大使の道具箱
無料ブログはココログ

« PLANEX 無線LAN USBアダプタ GW-USPETIT-KT | トップページ | デジタル家電用無線LANアダプタ WN-AG300EA-S を買いました »

2012年7月 8日 (日)

Crucial m4 SSD のファームウェア書き換えが簡単に

Crucial m4 64GB SSD の最新ファームウェア 000F が公開されていたので書き換えしました。主な修正内容は、RAID で SAS expandersの互換性改善、高負荷時の安定性改善、予期しない電源断のデータ保護 という。
前回、不具合対策ファームウェア 0309 の時はUSBメモリでツールを起動して書き換えをしました(過去記事 Crucial m4 SSD、不具合対策ファームをUSBで書き換え)が、なんと Windows 7 Updater Application でリブート後にツールが起動できるようになりました。

Snapcrab0001

Windows 7 ユーザなら簡単にアップデートできますよ。

Snapcrab_noname_201278_115741_no0_2

Firmware and Downloads から Crucial m4 2.5-inch SSD を選択。最初に guide からアップデートの方法を確認します。

Snapcrab_noname_201278_12419_no00

今回は、全てのバージョンが対象になっています。

Snapcrab_noname_201278_12553_no00

バックアップを取る事をオススメする。自己責任で使ってください。途中で中断すると動作しなくなるかもしれない。AC電源で動作させる事などいつもの注意書き。今回は、クリーンインストール後だったので、失うものは無いのでそのまま実行しました。その他、ドライブを暗号化している場合は、暗号を解除する必要があるとか書いてあります。

Snapcrab_noname_201278_125511_no00

Tips に重要な事が書いてありました。前回、AHCIで認識しなかったので、BIOS設定を IDE に変更した方が良いようです。

Snapcrab0001

ダウンロードしたzipを解凍して m4_SSD_Firmware_Update_Utility_000F.exe を実行します。

Snapcrab0002

License を読まないと実行できないようになっています(読まなかったけど)。

Snapcrab0003

後は、勝手にリブート。コマンドラインのアップデータが起動して、対象のSSDを発見して勝手に書き換えしてくれました。何も操作しないので、成功したのか見逃してしまいました(笑)。
特殊な環境では失敗する事もあるそうですので、その時はUSBかCD-Rで再挑戦してください。

Snapcrab0004

CrystalDiskInfo でファームウェアを確認。ちゃんと 000F になっていました。

Snapcrab0005

CrystalDiskMark でベンチマークを測定すると遅い・・・。そうそう、BIOSがIDE のままでした。

Snapcrab0006

BIOS をIDE から AHCI に変更して測定すると、ほぼ前回と同じ値になりました。

« PLANEX 無線LAN USBアダプタ GW-USPETIT-KT | トップページ | デジタル家電用無線LANアダプタ WN-AG300EA-S を買いました »

SSD」カテゴリの記事

Windows 7」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/238743/46241798

この記事へのトラックバック一覧です: Crucial m4 SSD のファームウェア書き換えが簡単に:

» X220 Crucial m4 CT128M4SSD1換装 [くらしのパソコン・スマホ知恵袋 SE&FP 『スラウギ』 ]
128GBのSSD CFD CSSD-PMM128WJ2 に換装したレッツノートCF-R5Lはモバイルマシンとしてとても重宝してます。一方、core-i7 2620M、64bit win7、メモリ8GB、HDD7200rpm320GBと、スペック的には圧勝なX220は、遅くはない... [続きを読む]

« PLANEX 無線LAN USBアダプタ GW-USPETIT-KT | トップページ | デジタル家電用無線LANアダプタ WN-AG300EA-S を買いました »

スポンサー

Amazon Top10

  • ■カー&バイク用品
  • ■家電&カメラ

楽天