2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

記事の検索

  • このページはBlogですので目的のページがTopに無い場合、こちらからBlog内の記事を検索してください
フォト

ガジェット

  • Google+
  • RSSフィードの「人気度」と「更新頻度」
    フィードメーター - マグマ大使の道具箱
無料ブログはココログ

« ナナオ FORIS FS2332 が処分価格か | トップページ | ナナオ FORIS FS2332 を買いました »

2012年6月19日 (火)

パソコンを組み立てる 2012 (5)

新PCが安定動作するようになったので、ASUSTeK の オーバークロックユーティリティを入れてみました。

Snapcrab_noname_2012619_205415_no00

AI SuiteII "Auto Tuning"
[スタート]を押すだけで、最適な状態にオーバークロックを設定してくれるので初心者でも簡単ですね。調整後は、Windows エクスペリエンスは、5.1 から 5.3 にアップしました。

Snapcrab_asus_p8h77m_pro_cd_2012619

Snapcrab_asus_ai_suite_ii_installat

付属CDのユーティリティにある AI SuiteII をインストールします。とりあえず全部入れてみました。

Snapcrab_noname_2012619_204849_no00

[更新]-[ASUS Update] でBIOSをアップデートできますが、まだ更新はないようですできませんでしたが、実は更新されています。

2012.06.24追記{
ASUSTeK P8H77M PRO-Download から BIOS 0806(2012.05.22更新) をダウンロードして、ASUS Update の[ファイルからBIOSを更新] で無事書き換えできました。

Snapcrab_noname_2012624_84331_no00

周辺ドライバも更新がありましたので、時々更新をチェックした方が良さそうです。
}

Snapcrab_noname_2012619_205144_no00

CPU、GPUのオーバークロックは[Auto Tuning] をクリックするだけです。

Snapcrab_noname_2012619_205832_no00

2,3回再起動するらしいが、1回だけで調整を完了しました。

Snapcrab_noname_2012619_205415_no00

再起動後に、調整結果が表示されます。Intel Core i5 3550は、3.3~3.8GHz なので、こんなものか・・・

Snapcrab_noname_2012619_17224_no0_2

Snapcrab_noname_2012619_21624_no00

Windows エクスペリエンスは、5.1 から 5.3 にアップしました。

Intel Core i5 3550(3.3GHz)
ASUSTeK P8H77-M PRO
CFD(Elixir) DDR3-1600 4GBx2
Intel SSD 330 Series 120GB

Snapcrab_noname_2012619_21284_no00 Snapcrab_noname_2012619_22756_no0_2

CPUとGPUクロックは、自動的に節電モードになります。

Snapcrab_noname_2012619_221345_no00

EPUをパフォーマンスに設定している状態でCPUの消費電力は4.36W というから、かなりの省電力で動作している。

おまけ:
シャットダウンすると sidebar.exe がビジーで終了できないと表示されるので調べてみた。ガジェットを使うと sidebar.exe が常駐するようだ。

Snapcrab_noname_2012619_222032_no00

タスクマネージャーを起動すると "sidebar.exe *32" と表示されていて、こいつが原因らしい。しかも、メモリーリークしているようで、メモリの消費量がどんどん増えてゆく。

Snapcrab_noname_2012624_85436_no00

ガジェットを全て削除すると、"sidebar.exe *32" も消滅したのですが、DEMON TOOLS のガジェットは便利なのでこれだけを復活させると "sidebar.exe" 64bitネイティブに置き換わり、シャットダウンでエラーになる問題は解消されました。
しかし、メモリーリークは治っていない。IE9 を削除したら解消されるという噂もあったが、メモリーリークは改善されない。困ったものだ・・・

« ナナオ FORIS FS2332 が処分価格か | トップページ | ナナオ FORIS FS2332 を買いました »

Windows 7」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/238743/45718687

この記事へのトラックバック一覧です: パソコンを組み立てる 2012 (5):

« ナナオ FORIS FS2332 が処分価格か | トップページ | ナナオ FORIS FS2332 を買いました »

スポンサー

Amazon Top10

  • ■カー&バイク用品
  • ■家電&カメラ

楽天