2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

記事の検索

  • このページはBlogですので目的のページがTopに無い場合、こちらからBlog内の記事を検索してください
フォト

ガジェット

  • Google+
  • RSSフィードの「人気度」と「更新頻度」
    フィードメーター - マグマ大使の道具箱
無料ブログはココログ

« デジタル(D級)アンプの電源を自作する(3) | トップページ | D級デジタルアンプ LEAD Audio K4-21 を聴く »

2012年5月12日 (土)

D級デジタルアンプ LEAD Audio K4-21 を買いました

KAMA BAY AMP 2000のドロッパ型電源を自作しましたが、今度は、この電源の性能を発揮するためにトライパス(Tripath) TA2021b搭載のデジタルアンプを買いました(過去記事 デジタル(D級)アンプの電源を自作する の続き)。

Rimg1099

LEAD Audio K4-21 Tripath TA2021b 搭載
25Wx2ch ハイグレードアンプ \4,980 ★★★★

デジタルアンプと言えば トライパス(Tripath) TA2020 が最も有名で、キットを買って部品を変えるなどして音作りを楽しもうかと思ったのですが、キットよりも完成品を買ったほうが安いじゃないですか。しかも、TA2021b は14V電源で出力を 25Wx2(4Ω) にUPしたものだ。いや~、完全にハマッてしまいました・・・・

KAMA BAY AMP 2000ortofon Concorde 139(6Ω) を接続して最大音量で再生すると、かってに MUTE がONになる現象が発生。保護回路が動作したのかも知れませんが、最大パワーで再生できないのも情けない。それじゃ、デジタルアンプを換えてしまうか・・・

なんと、\2,450(ACアダプタ付き) のデジタルアンプもある。内部の写真を見ると、さすがに中華製の激安製品だけあって、最低限の部品を使っているようだが、もう少しマシなのもある。LEAD Audio K4-20/K4-21 は、一応部品も選んでいる風だったので試しに買ってみるか・・・。

Rimg1071

ついでに USB DAC も一緒に買ってしまいました(USB DAC は別記事にて紹介しますね)。

Rimg1073

Amazon の マーケットプレイス(SGY-NET)で購入。商品の説明には、中国生産なので作りが荒くて、初期傷、バリ、複数台購入でも色の差が出たりする、と断り書きがありましたが、これは全く問題無さそうです。でも、説明書きは中国語。

Rimg1074

Rimg1077

Rimg1078

フロントパネルは、電源SWとボリュームのみ。質感も悪くありませんので、とても\5,000でお釣りが来るとは思えません。
リアパネルは、L+R(RCA)入力とスピーカ端子も金メッキ風です。スピーカ端子は、小さめなので極太のケーブルを接続するにはバナナプラグで接続するのが良いと思います。

Rimg1079

Rimg1080

今回、サービスでナカミチ製バナナプラグをいただきました。少し高額のUSB DACと一緒に買ったからかも知れません。ラッキーでした (*^^)v。

Rimg1076

14V 4A のACアダプタが付属しています。DELTA製なのでメーカとしては一流だ。USE FOR SAMSUNG と書いてありますが、最下段には NEC Corporation とある。日本語の注意書きもあるのですが、PSE マークが見当たりません。まあ、輸入品には、ありがちで問題ありませんが・・・

Rimg1091

さらに笑えるのがACプラグです。穴がありませんので、US仕様なのかも知れません。もちろんトラッキング対策も無しです。

Rimg1092

ワールドワイド AC100-240V仕様で、出力オープン時は 14.62V の出力でした。

Rimg1093

電源スイッチをONにすると、赤いLEDが点灯。ボリュームの周りは青く光ります。

Rimg1097

まずは付属のACアダプタにスピーカと既存のUSB DACを接続して視聴してみます。非常に良い音で、KAMA BAY AMP 2000 と比較してどうかは、もう少し色々な音楽を鳴らしてから報告いたしますね。出力パワーはKAMA BAY AMP 2000 よりも余裕があります。自作した電源は、12.5V に調整してありますが、問題なく動作しました。13.8V ぐらいまで上げる事ができると思います。

続き D級デジタルアンプ LEAD Audio K4-21 を聴く を読む>>

« デジタル(D級)アンプの電源を自作する(3) | トップページ | D級デジタルアンプ LEAD Audio K4-21 を聴く »

PCオーディオ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

電子工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/238743/45234749

この記事へのトラックバック一覧です: D級デジタルアンプ LEAD Audio K4-21 を買いました:

« デジタル(D級)アンプの電源を自作する(3) | トップページ | D級デジタルアンプ LEAD Audio K4-21 を聴く »

スポンサー

Amazon Top10

  • ■カー&バイク用品
  • ■家電&カメラ

楽天