2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

記事の検索

  • このページはBlogですので目的のページがTopに無い場合、こちらからBlog内の記事を検索してください
フォト

ガジェット

  • Google+
  • RSSフィードの「人気度」と「更新頻度」
    フィードメーター - マグマ大使の道具箱
無料ブログはココログ

« 実用レベルに達した、Windows 8 Consumer Preview を VirtualBox で試す | トップページ | ドライブレコーダ HD-VC720PB を買いました »

2012年3月 4日 (日)

Windows 8 Consumer Preview をToGOできるUSB HDDを作る

Windows To Go はUSBメモリなどのポータブルメディアからブート可能なWindows環境で、PCの設定を変更しないで安全にWindows 8 を起動できる。そんな To Go できる USB HDD を Windows 8 Consumer Preview x64 で作りました。

Rimg0590

作成したUSB HDD(160GB)は、
(1)自作PC AMD PhenomII X4 955BE 3.2G、ASUS M4A88TD-M、MSI N250GTS
(2)Panasonic Let'sNote CF-R8W Intel Core™2 Solo 1.4G
で起動を確認できました。

Windows To Go のUSB HDDを作る方法は、過去記事 Windows 8 を安全に試す、Windows To Go できるUSB HDDを作る にも説明があるので合わせて読んでください。

1.準備するもの
最終的にブート用の設定をUSB HDDに書きこむには、Windows 8 で bcdboot.exe を実行する必要がありますので、Windows 8  Developer Preview 又は Windows 8 Consumer Preview が動作する環境が必要となります (VirtualBox や VMWare でもOKです)。

①install.wim (Windows 8 環境のイメージファイル)
Windows 8 Consumer Preview ISO イメージ から 64 ビット (x64)を ダウンロードしました。Windows8-ConsumerPreview-64bit-Japanese.iso は 3.1GB あります。

20120304_0004_2

初回の起動でプロダクトキーが必要になるので、メモしておくこと。
Windows 8 を起動して、Windows8-ConsumerPreview-64bit-Japanese.iso を仮想ドライブに D: マウントします。作業フォルダ C:\Temp を作成して仮想ドライブから D:\sources\install.wim (3.04GB) を C:\Temp に copy しておきます。

②imagex.exe (OSイメージを作成するツール)
Windows AIK は、Windows 7を自動インストールする Kit です。Windows 7 ユーザなら Microsoft Download Center から無償でダウンロードできます(KB3AIK_JA.iso 1.6GB)。
Windows AIK を Windows 7環境にインストールして、C:\Program Files\Windows AIK\Tools\amd64(またはx86)」にある imagex.exe を取り出して、Windows 8 の作業フォルダ C:\Temp に Copy しておきます。

20120303_0003

③32GB以上のUSBストレージ

Rimg0245

160GB の2.5インチHDDを安価なケースに入れたUSB HDDを使いました(過去記事 余ったHDDを再利用、玄人志向 2.5インチ HDDケース)。

2.USB HDDを初期化
ここからの作業は、VirtualBox の Windows 8 Consumer Preview で作業しました。USB HDDを接続して、Windows 8 に認識させます (以下は、E: ドライブとして説明)。

20120303_0004

[コマンドプロンプト] を管理者権限で起動します。Windows 8 では、スタート画面でキー入力すると、プログラムの検索が始まります(これ、慣れるとすごく便利)。[コマンドプロンプト] を右クリックすると、起動オプションが下に表示されるので、[管理者として実行] をクリックします。

20120303_0006

diskpart.exe を起動してパーティションを作成、アクティブにして ntfs のクイックフォーマットを実行します(USB HDDの内容は全て消えます)。

>diskpart
>list disk
>select disk 1
>clean
>create partition primary
>active
>format fs=ntfs quick
>assign
>exit

assign で 空いているドライブ E: を割り当て diskpart を終了します。

3.OS環境のイメージファイル(.wim)をUSB HDDに展開
C:\Temp に移動して、OS環境のイメージファイル install.wim を imagex.exe でUSB HDDに展開します。

20120304_0002

>cd c:\temp
>imagex /apply c:\temp\install.wim 1 e:\

ところが、どういう訳か USB HDD が USB1.1 Full Speed で認識されてしまったようで、書き込みに 272分(4時間32分)かかってしまいました。USBポートを変更しても同じだったので、夜中に作業しました。前回は、68分だったのですが・・・

2012.07.16追記 {
この時、USB1.1 Full Speedになった理由が解りました。

Snapcrab_noname_2012716_13326_no00

VirtualBox の設定にUSB2.0 EHCIを有効にする設定がありました。これを有効にするには、Oracle VM VirtualBox Extension Pack を組み込む必要があります。

また、ここまでの作業は Windows 7環境でも作成できるので、imagex を Windows 7 で作業すると わずか12分で完了しました。}

次に bcdboot.exe でWindows 8を起動可能にします(この作業だけは、Windows 8環境でないとできない)。

>bcdboot e:\windows /s e: /f all

これで Windows To Go できる USB HDD が完成です。

4.Windows 8 To Go を起動
Let'Note CF-R8Wに USB HDDを接続して、USBを起動ドライブにして電源ONします。

Rimg0589

金魚が出てきました。Goldfish は開発コードか何かでしょうか。

Rimg0590

無線LANの設定も簡単でした。起動時に Windows Live のIDとパスワードを要求されますが、前回 Windows 8 起動時のマイテーマや追加したデスクトップアイコンなどの設定が引き継がれるようです。

反応も良くて快適に動作しますが、キーボードが 日本語106/109 となっているのに、@ や * 等の記号が英語キーボードの位置にあります。漢字入力は、ALT+半角/全角漢字 で切り替えることができます。FN キーは使えないようです。

デバイスマネージャを起動すると、ディスプレイドライバ等がインストールできなかったようで、デフォルトのドライバで動作しているようです。

Rimg0591

自作PC(AMD PhenomII X4 955BE)でも正常に起動する事が確認できました。前回の Windows 8  Developer Preview To Go のUSB HDDでは起動できなかったのですが、今回は快適に動作しました。やはり、VirtualBox と違って CPU と メモリ、画面のリソースが100%使える環境だと快適です。

初回の起動時には、H/W の認識に5分程度かかりましたが、2回目からはすぐに起動します。To Go で Windows 8 を持ち歩けると便利ですね。製品版では、ライセンスがどうなるのか不明ですが、ぜひお試しください。

続き Windows 8 Enterprise RTM 90日間評価版をToGoで試す を読む>>

« 実用レベルに達した、Windows 8 Consumer Preview を VirtualBox で試す | トップページ | ドライブレコーダ HD-VC720PB を買いました »

Windows 7」カテゴリの記事

Windows 8」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/238743/44361476

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 8 Consumer Preview をToGOできるUSB HDDを作る:

« 実用レベルに達した、Windows 8 Consumer Preview を VirtualBox で試す | トップページ | ドライブレコーダ HD-VC720PB を買いました »

スポンサー

Amazon Top10

  • ■カー&バイク用品
  • ■家電&カメラ

楽天