2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

記事の検索

  • このページはBlogですので目的のページがTopに無い場合、こちらからBlog内の記事を検索してください
フォト

ガジェット

  • Google+
  • RSSフィードの「人気度」と「更新頻度」
    フィードメーター - マグマ大使の道具箱
無料ブログはココログ

« [PIC] PICkit 3 Debug Expressの使い方 | トップページ | コンパネ5号にUSBオーディオ(WUAIF01)を接続 »

2012年1月 7日 (土)

[PIC] サクラエディタの便利な使い方

Microchip の MPLAB IDE で C言語のソースファイルを編集してみると、Undo もついていないので元に戻せないのが困った。メモ帳でもUndoは1回しかダメだ。さらに、"{" と "}" の関連がわかりずらいし、変数と規定値の見分けがつきにくいなど・・・

20120107_0000

趣味で作る小さなプログラムでもテキストエディタの方が見やすいので、サクラエディタ をインストールしました。サクラエディタは、オープンソースのテキストエディタで、高機能でありながら誰でも無償(Free)で使えるのが良い。

プログラム開発をやっていた頃は、vi や MIFES, EmEditer を使っていましたが、現在はどうなっているのか調べてみました。vi は、unix の定番のテキストエディタで、使いこなす事ができるとすごくカッコいいかも。Windows では、vimgvim を使う事ができるが慣れるまで時間がかかるでしょう。

20120107_0002

窓の杜 を確認すると、かつての定番 秀丸などが一覧にはなくて知らないエディタばかりでした。Visual Studio など Cコンパイラが統合環境 IDE (Integrated Development Environment)で提供されるので、テキストエディタの需要が少ないのかな。

20120107_0003

k本的に無料ソフトには多数候補がありました。

最初に試したのは、EmEditr Free です。以前使っていたGUIなので使い慣れている。基本的な機能はすべてそろっているので特に問題ありませんが、どうしても有料版 EmEditor Professional \4,200 に誘導したいようで、何やら機能制限の説明に必死という感じがした。

秀丸エディタ はシェアウェア \4,200 であるが、現在も入手可能となっている。\4,200 がトレンドかと思ったら、MIFES は \14,700 とまだまだ高額です(買う人がいるのだろうか・・・)。

サクラエディタは、オープンソースのテキストエディタで、高機能でありながら誰でも無償(Free)で使えるのが良い。
ANSI版とUnicode版の2つが存在するようで、ANSI 32bit版(現在の最新 Ver1.6.6.0 )は、インストーラ付きなので最初にこれをインストールしてから、インストールフォルダ [C:\Program Files (x86)\sakura] に UNICODE 32bit版(現在の最新 Ver2.0.3.1)を上書きインストールすると良いらしい。64bit版もあるがまだ少し不安かな・・・

20120107_0004

MPLAB IDE では、Configure の Settings で External Editor を設定できます。

20120107_0001

C:\Program Files (x86)\sakura\sakura.exe を指定すれば、ソースコードをクリックするだけで サクラエディタが起動する。

20120107_0000

ソースコードの確認や編集は、サクラエディタで良いのですが、ブレークポイントをかける事ができなくなりました。

20120107_0006

デバックをする時は、Use External Editor のチェックを外す必要があるようですね。右クリックでエディタを選択できると便利なんですが・・・

ついでに、サクラエディタの便利な機能を紹介しておきます。

①インクリメンタルサーチ
[検索]-[インクリメンタルサーチ]-[前方インクリメンタルサーチ] は、カーソル位置より前方の文字を1文字入力するごとに検索候補が更新される機能。

20120107_0007

20120107_0008

LED と入力したところ。変数が明らかで無い時など、あいまいな検索に使えます。

②Grep
[検索]-[Grep] で複数のファイルから、指定した文字列を検索します。

20120107_0009

20120107_0010

LED_Display を検索。

20120107_0011

複数のファイルから変数をアクセスしている部分を洗い出します。検索結果から、該当する場所に飛ぶ事ができる。複数のファイルに別れたプログラムの関連性を調べるのに有効。

③入力補完機能
[設定]-[タイプ別設定]で[編集中のファイルから候補を探す] に設定しておくと、文字列を入力途中で、[CTRL]+[SPACE] 又は [/] で候補が入力されます。候補が複数ある場合は、一覧から選択する事ができる。辞書ファイルを指定する事も可能です。

20120107_0013

20120107_0012

20120107_0014

LE[CTRL]+[SPACE]で 候補が表示れるので、選択すれば入力できる。候補が無い場合は自動的に入力される。これは便利!

④タブバー表示
流行りのタブ型エディタにする事ができます。[設定]-[共通設定]-[タブバー]でタブバーを表示するにチェック。

20120107_0016

20120107_0015

などなど、たいていの事は出来てしまうのは凄いな。

C言語以外にも、html や Java、Perl など適した編集モードを備える。これがタダで使えるなんて信じられない。HELP の説明が充実しているので、初心者でもすぐに使えると思いますよ。

« [PIC] PICkit 3 Debug Expressの使い方 | トップページ | コンパネ5号にUSBオーディオ(WUAIF01)を接続 »

Windows 7」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

電子工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/238743/43649872

この記事へのトラックバック一覧です: [PIC] サクラエディタの便利な使い方:

« [PIC] PICkit 3 Debug Expressの使い方 | トップページ | コンパネ5号にUSBオーディオ(WUAIF01)を接続 »

スポンサー

Amazon Top10

  • ■カー&バイク用品
  • ■家電&カメラ

楽天