2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

記事の検索

  • このページはBlogですので目的のページがTopに無い場合、こちらからBlog内の記事を検索してください
フォト

ガジェット

  • Google+
  • RSSフィードの「人気度」と「更新頻度」
    フィードメーター - マグマ大使の道具箱
無料ブログはココログ

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月29日 (日)

LED対応、ICウィンカーリレーを自作する(5)

TDR125 に自作ICウィンカーリレーを取り付けましたが、エンジンの回転数があがると点滅が2倍(150回/分)ぐらいまで早くなる現象が発生した。

Rimg0414

電源(13.8V)からレギュレータで 5Vを作って555を定電圧動作するが、パルス性のノイズはレギュレータを通過してしまうので、555のCR時定数よりも早く充電が完了して点滅が早くなるのが原因と考えられる。そこで電源にノイズ対策を追加しました (過去記事 LED対応、ICウィンカーリレーを自作する(4) の続き)。

続きを読む "LED対応、ICウィンカーリレーを自作する(5)" »

2012年1月28日 (土)

Google ChromeOS Vanilla をUSBで起動する

HP は昨年独自のWebOSを搭載したPCを発表。早くも販売終了を発表したかと思ったら、2012/1/9 に webOS をオープンソース化すると発表した。このまま埋もれてしまうよりもオープンソース化すれば、タダで新機能が追加されるかも知れません(Wikipedia WebOS)。そう言えば Google ChromeOS ってどうなったの・・・・

20120128_0035

Google ChromeOS は、ネットブックに使用する事を想定して開発したオープンソース。同社のAndroid は、スマートフォンへの搭載を想定したOSであるが、7~10インチのタブレットに採用される事もあり微妙な存在か。そんな ChromeOSは、現在も開発を継続しており、VirtualBOX と USB起動できる環境が無償で提供されていました。そんじゃ、試してみるか。

続きを読む "Google ChromeOS Vanilla をUSBで起動する" »

2012年1月23日 (月)

フィット、バンパーの取り外し方

狭い路地のすれ違いで道路左端のコンクリートにフィットのバンパーを擦ってしまった。注意深く、ゆっくりだったので擦った事が判りすぐに停止。バックしたら、バンパー引っかかって被害が拡大したようです orz

Rimg0356_2

大きな傷では無いので修理するほどでは無いが、バンパーの上部の爪が外れてしまった。無理に押しこもうとしてもダメで、バンパーの取り付けを確認しないと・・・

続きを読む "フィット、バンパーの取り外し方" »

2012年1月22日 (日)

PCが起動しない時に備えて、Windows PE 起動ディスクを作る

Windows が起動しなくなった場合、修復を試みる前にまず重要なファイルをバックアップしたいところだ。

Rimg0340

Windows PEは、ハードディスクにインストールすることなくCD又はUSBで起動して、Windows用の各種ユーティリティ・ツールが実行可能。ハードディスクのバックアップやリストアに使用できる。無償で入手可能なので、もしもの時に備えて準備しておくと安心だ。Windows 7 32/64bit環境なら 魔法のキキⅡ さんの WinPe-tch Mini を使えば簡単に起動ディスク(CD-R又はUSB)を作る事ができるぞ。

続きを読む "PCが起動しない時に備えて、Windows PE 起動ディスクを作る " »

2012年1月15日 (日)

Crucial m4 SSD、不具合対策ファームをUSBで書き換え

Crucial 2.5" m4 SSD のファームウェア 0001,0002,0009 において、SMARTのドライブの電源ON時間が、トータル 5,184時間以上になると無反応になるという不具合の修正ファーム 0309 がリリースされた。リリースノートでは、STRONGLY RECOMMENDED となっている。

Rimg0318

Transcend スライド式USBメモリJetFlash530 8GB \599 ★★★★

前回、Crucial M4 CT064M4SSD2 Ver009 の書き換えは、CD-RW を使ったが、今回は USBメモリに ISO ファイルを展開して書き換えしました(過去記事 Crucial M4 SSD 64GB が 500MB/s超えで爆速に)。

続きを読む "Crucial m4 SSD、不具合対策ファームをUSBで書き換え" »

2012年1月 9日 (月)

実は凄い、はがせる壁紙用両面テープ

ビックカメラ、ソフマップで年末に無料配布しているカレンダーを毎年トイレの壁に貼っています。しかし、普通の両面テープで壁紙に貼ると粘着力が弱く剥がれてしまう。そこで、壁紙用の両面テープを買ってきました。簡単にレビューします!

Rimg0296

ニトムズ はがせる両面テープ壁紙用 幅15mm 長さ1.5m \398 ★★★★

「水で綺麗にはがせる」と書いてあるが、実は凄いハイテク両面テープで、吸水性ウレタンフォームに水膨潤粘着剤を張り合わせた両面テープ。剥がした後にウレタンフォームが壁に残っても水で濡らすと粘着剤がゼリー状に変化して簡単にはがせるようになる。ホントかな・・・

続きを読む "実は凄い、はがせる壁紙用両面テープ" »

2012年1月 8日 (日)

コンパネ5号にUSBオーディオ(WUAIF01)を接続

5インチベイにコンパネ5号 SCKMPN-3000 を増設したが、ヘッドフォンとマイクが機能しなかった (5インチベイに多機能なファンコントローラを増設 の続き)。

Rimg0294

コンパネ5号に付属のHD Audioケーブルの結線を確認すると、MB(ASUS M4A88TD)の HD Audio が機能しなかったが原因が判明した。フロントパネル Audio を接続した場合、PRESENCE(Pin4) を 1KΩでGNDに接続する必要があるが、PRESENCE が接続されていなかったのだ。そこで・・・

続きを読む "コンパネ5号にUSBオーディオ(WUAIF01)を接続" »

2012年1月 7日 (土)

[PIC] サクラエディタの便利な使い方

Microchip の MPLAB IDE で C言語のソースファイルを編集してみると、Undo もついていないので元に戻せないのが困った。メモ帳でもUndoは1回しかダメだ。さらに、"{" と "}" の関連がわかりずらいし、変数と規定値の見分けがつきにくいなど・・・

20120107_0000

趣味で作る小さなプログラムでもテキストエディタの方が見やすいので、サクラエディタ をインストールしました。サクラエディタは、オープンソースのテキストエディタで、高機能でありながら誰でも無償(Free)で使えるのが良い。

続きを読む "[PIC] サクラエディタの便利な使い方" »

2012年1月 4日 (水)

[PIC] PICkit 3 Debug Expressの使い方

PICkit 3  Debug Express に付属の評価ボードを使って MPLAB IDE V8.83 を使ってみました。[PIC] 初めてのPICの続き。

Rimg0364

PICkit 3 Debug Express Lessons には、Lessons1~12 のサンプルプログラムが用意されていて、MPLAB C Compiler for PIC18(mplabc18) でLED の点滅、SWの入力、タイマー割り込み等を演習をしながら理解を深める事ができます。しかし、PIC16F を使うには別のコンパイラが必要なので、とりあえず Lesson で開発の流れを理解できればOKかな。

続きを読む "[PIC] PICkit 3 Debug Expressの使い方" »

2012年1月 3日 (火)

ちょっとカッコいい、工具箱を買いました

自転車やバイクの整備をする度に必要な工具を持ち出すのは面倒なので、工具箱は無いかと探していたら、引き出し式の工具箱を見つけた。思ったより安かったしな・・・

Rimg0357

大型スチール工具箱 TBD1331‐X 赤 \5,879 ★★★

サイズは 53.4x 21.8x28.7cm 10 Kg、引き出しが3段あるので、これで工具を整理できるかな。

続きを読む "ちょっとカッコいい、工具箱を買いました" »

2012年1月 2日 (月)

[PIC] 初めてのPIC

定番の 555 でICウィンカーリレーを自作しましたが、PIC を使うともっと簡単に高機能にできるらしい。PIC(Peripheral Interface Controller)は、CPUに ROM, RAM, I/Oなど必要な回路を1ChipにしたSoCで、種類も多く目的に合わせた PIC を選択できる。趣味で使うなら \50~\300 くらいでPICが買えるので、それじゃいっちょう勉強してみるか!という事で新しい連載を始めました。

Rimg0284

Microchip PICkit 3 Debug Express \6,000(+送料\500) ★★★

PICを動作させるにはPICにプログラムを書き込む必要があるので、PICプログラマが必要。秋月電子通商オリジナルの AKI-PICプログラマ が有名で、書籍等でも解説されている。しかし、PCとシリアルI/Fで接続する必要があり、最近ではUSBで接続できる AKI-PIC2プログラマボード(PICkit2互換) と言うのもある。現在は、PICの開発元 Microchip社が提供する PICkit 3 が良いらしいのでコレを買いました。

続きを読む "[PIC] 初めてのPIC" »

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

スポンサー

Amazon Top10

  • ■カー&バイク用品
  • ■家電&カメラ

楽天