2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

記事の検索

  • このページはBlogですので目的のページがTopに無い場合、こちらからBlog内の記事を検索してください
フォト

ガジェット

  • Google+
  • RSSフィードの「人気度」と「更新頻度」
    フィードメーター - マグマ大使の道具箱
無料ブログはココログ

« Windows 8 を安全に試す、Windows To Go できるUSB HDDを作る | トップページ | TDR125 ミッションオイル交換(3) »

2011年11月 2日 (水)

可愛い顔のメモリリーダ・ライタを買いました

SDHC に対応した安価なメモリリーダ・ライタを買いました。

Rimg0261

ELECOM メモリリーダライタ MR-A39HWHF1 \500 ★★★

48種類のメディアに対応しているというが、これは無理やり数えた種類なので意味が無いよ。このような表記で競うのはやめて欲しい。実際には、SD+MS+CFの3種類に対応しているので、これで困る事は無いハズ。
これを選んだのは、顔が付いているところ。なかなか愛嬌があって良いかなと・・・

Rimg0277

48種類とはこれだ。

Rimg0267

Rimg0271

USB A - miniB のUSBケーブル(50cm)が付属する。

Rimg0269

こちらの面に SD (SDHC、SDXC、MMC) と microSD (SDHC)、メモリースティック (PRO、DUO、PRODUO)のリーダがある。miniSD は別にSDアダプタが必要です。

Rimg0270

反対側には、CF のリーダーがあります。PCに接続すると、1つのリムーバブルディスク (メディア無し) としてPCが認識します。複数のリーダ・ライタが同時に認識してしまうリーダもありますが、1つだと常時接続しておいても邪魔にならないで良い。

Rimg0273

試しに SD を認識した状態で CF を装着してみたが、どちらも認識しなくなりました。マニュアルには、同時に複数のデバイスを認識させる事はできないと注意書きがありました。
気になったのは、メディアを刺す場合、接点が上のなるメディアと下になるメディアが混在しているところ。逆には刺さらないので問題無いだろうけど・・・。

SDカードは、ジリジリ値下が続いていて、8GB \990、16GB \1,880 で買えるようになりました。

« Windows 8 を安全に試す、Windows To Go できるUSB HDDを作る | トップページ | TDR125 ミッションオイル交換(3) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/238743/42756741

この記事へのトラックバック一覧です: 可愛い顔のメモリリーダ・ライタを買いました:

« Windows 8 を安全に試す、Windows To Go できるUSB HDDを作る | トップページ | TDR125 ミッションオイル交換(3) »

スポンサー

Amazon Top10

  • ■カー&バイク用品
  • ■家電&カメラ

楽天