2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

記事の検索

  • このページはBlogですので目的のページがTopに無い場合、こちらからBlog内の記事を検索してください
フォト

ガジェット

  • Google+
  • RSSフィードの「人気度」と「更新頻度」
    フィードメーター - マグマ大使の道具箱
無料ブログはココログ

« Ultra FLUX で T10 LEDを自作 | トップページ | Panasonic かしこいランプ V2とV3の違い »

2011年11月19日 (土)

ハリアー ワイパーブレード交換

PIAA 超強力シリコート替えゴムに交換 (2010.3.22) から 20ヶ月。そろそろ、拭き残しが気になってきたので交換時期が来たのか。

Rimg0421

BUYLONG MGB65 ハリアー30系運転席側 \538
BUYLONG MGB55/8 ハリアー30系助手席側 \538
合計 \1,706 (送料\630含む) ★★★★

替えゴムを買うよりも安かったので、今回はワイパーブレードを交換する事にしました。

Rimg0420

こんな梱包で送られてきました。購入元は、AutoPartsAgency で長野から送付されて来た。

Rimg0422

ビニル袋で密封されているので、未開封が確認できる。

Rimg0425

Rimg0426

Rimg0427

Rimg0429

写真上が新品、下が取り外したワイパーブレードです。新品は、ワイパーゴムを保護するプラスチックのカバーが付いている。ブレード部分は純正とほぼ同じ形状で面白く無いが・・・。
取り外したワイパーゴムは、肉眼で見た限り痛んでいる訳でもなく問題無いようです。

Rimg0436

ワイパーブレードの交換は、根元のレバーを押さえながら取り外して、新しいモノをポン付けするだけです。簡単でいいが、交換したワイパーブレードを処分しなければならないのでエコでは無いな。

« Ultra FLUX で T10 LEDを自作 | トップページ | Panasonic かしこいランプ V2とV3の違い »

くるま」カテゴリの記事

トヨタ ハリアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/238743/43071639

この記事へのトラックバック一覧です: ハリアー ワイパーブレード交換:

« Ultra FLUX で T10 LEDを自作 | トップページ | Panasonic かしこいランプ V2とV3の違い »

スポンサー

Amazon Top10

  • ■カー&バイク用品
  • ■家電&カメラ

楽天