2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

記事の検索

  • このページはBlogですので目的のページがTopに無い場合、こちらからBlog内の記事を検索してください
フォト

ガジェット

  • Google+
  • RSSフィードの「人気度」と「更新頻度」
    フィードメーター - マグマ大使の道具箱
無料ブログはココログ

« バッテリー パルス充電器(8) | トップページ | シャワーヘッド交換 »

2010年9月20日 (月)

ハリアー改造 スピーカー交換(2)

30系ハリアーのフロントスピーカは、楕円スピーカ (6"×9"、18cm×24cm) という特殊なスピーカーですが、バッフルボードで ALPINE 17cmコアキシャル 2ウェイスピーカー STE-172C を取り付ける事にした。ついでに、リアスピーカも同じスピーカにしました。ハリアー改造 スピーカー交換(1) の続き

Rimg0634

ALPINE STE-172C \9,150 (x2) ★★★★

バッフルボードは、自作に向けMDF材(中密度繊維板)を購入。まずは、道具の準備から・・・

Rimg0625

標準で各社のマウンタ、防振スポンジ、配線コネクタが付属していました。

Rimg0630

これは、トヨタ、日産用で30系ハリアーのリアスピーカは、これで取り付け可能となっている。

Rimg0632

別売りの KTX-Y171B の方が音がよくなるという事か。これを型紙にMDF材で自作する事もできるハズだが、どうしようかな・・・

Rimg0633

ハリアーの取り付け説明は無いので、写真はエスティマの説明。

Rimg0631

スピーカのコネクタも各社用が付属する。1つしか要らないのにな・・・

Rimg0627

Rimg0629

コアキシャルとは同軸と言う意味で、ツイータが中心部にあるツーウェイスピーカとなっています。

Rimg0628

STE-172C のフレームは金属製で、DDL-RT17C にすればアルミダイキャスト製となります。大きな磁石が付いていますので、まあまあ期待できるでしょう。
ツイータの配線が磁石の中に行っています。コンデンサは安価な無極電解コンデンサをボンドで固定してある。容量は確認できなかった。これを交換すると音域を変える事も可能なハズです。

Rimg0553

MDF材は、910x410x12(\1,080) を買いました。1/2 にカットして、木工ボンドを塗布して貼りあわせます。

Rimg0556

シャコ万でボンドが固まるまで数日待ちます。

Rimg0583

コーナンでジグソーを購入(\3,980) しました。

Rimg0586

木材、プラスチック、鉄用のブレードが付属しますがお試し用でしょうね。これは、B型の替えブレードが使えるようです。

Rimg0623

木工円切り仕上げ用というブレード(\380)を買いました。ついでに木工下穴ドリル5φ(\210)も買っておいた。 準備だけでも結構大変ですが、もう戻れないな・・・

続き ハリアー改造 スピーカー交換(3) を読む>>

« バッテリー パルス充電器(8) | トップページ | シャワーヘッド交換 »

くるま」カテゴリの記事

トヨタ ハリアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/238743/36837641

この記事へのトラックバック一覧です: ハリアー改造 スピーカー交換(2):

« バッテリー パルス充電器(8) | トップページ | シャワーヘッド交換 »

スポンサー

Amazon Top10

  • ■カー&バイク用品
  • ■家電&カメラ

楽天