2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

記事の検索

  • このページはBlogですので目的のページがTopに無い場合、こちらからBlog内の記事を検索してください
フォト

ガジェット

  • Google+
  • RSSフィードの「人気度」と「更新頻度」
    フィードメーター - マグマ大使の道具箱
無料ブログはココログ

« Mercedes-Benz にガラスコーティング | トップページ | ドイツの駐車禁止(2) »

2009年2月 1日 (日)

フロントガラスの凍結対策

連日、ここドイツの朝は-2℃~-3℃が続いて、霜が凍りついてこのようになります。

Rimg1044

毎朝、解氷剤をスプレーして溶かすのですが、なかなか大変。そこで、こんなものを買ってみました。

銀色の内側は断熱材になっていて、前夜の帰宅後にこれをフロントガラスの上に広げておくと霜がつかないというもの。

Rimg1043

両端をドアに挟んで固定します。少し不恰好という方がいるかも知れませんが、すぐに出発できるので急いでいる時は便利。
問題は、この断熱材にも霜が凍り付いていて、この霜が綺麗に取れない。これをトランクルームに入れると、後で解けてトランク内が濡れてしまいます。

Rimg1052

そのほかの冬対策グッズ達。左奥から、

SONAX SCHEIBEN ENTEISER
スプレー式の解氷剤500mlとその詰め替えボトル 1000ml。

SONAX ANTIFROST&KLARSICHT
黄色いキャップのは凍結防止のウィンドウウォッシャー液 1000ml。2倍ぐらいに薄めて使います。最初、ドイツ語がわからないので間違えて買ってしまいそうになりました。

UNIVERSAL Hizeschutz/Eis-Schutz
銀色のロール状になっている 150x70cm。夏場は太陽熱を反射する目的で使えるそうです。確か、1.9 Euro ほど。サイズが2種類あり、大きいのは2倍以上したと思う。

黄色いヘラは、霜を削る道具。ないよりマシ程度。

右のゴムが付いているワイパーは、朝、ペットボトルに 30℃ぐらいの水を入れておいて、ガラスにかけると綺麗に霜が解けてくれます (絶対に熱いお湯をかけてはダメですよ)。
でも、すぐに水を切らないと水が凍りつくので、ガラスの水を切るのに使います。

毎朝だと、ちょっと大変です。

« Mercedes-Benz にガラスコーティング | トップページ | ドイツの駐車禁止(2) »

Mercedes-Benz」カテゴリの記事

くるま」カテゴリの記事

コメント

>snci さん
コメントをありがとうございます。
実家は大阪なので、こんなに凍るのは経験がありませんでした。このあたりは、雪は少ない方なのですが気温は-11℃ぐらいまで下がる事があります。
この寒いなか、よくエンジンがかかるなと関心してしまいますね。

すごいですね。ボディーまで凍ってるじゃないですか?
これだと やはり洗車する気なくしちゃいますねbearing

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/238743/27658551

この記事へのトラックバック一覧です: フロントガラスの凍結対策:

« Mercedes-Benz にガラスコーティング | トップページ | ドイツの駐車禁止(2) »

スポンサー

Amazon Top10

  • ■カー&バイク用品
  • ■家電&カメラ

楽天