2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

記事の検索

  • このページはBlogですので目的のページがTopに無い場合、こちらからBlog内の記事を検索してください
フォト

ガジェット

  • Google+
  • RSSフィードの「人気度」と「更新頻度」
    フィードメーター - マグマ大使の道具箱
無料ブログはココログ

« ドイツの駐車禁止 | トップページ | ドイツで日本のTVを見る(1) »

2008年12月14日 (日)

ワイパーブレード交換

今年は暖冬らしいのですが、明け方は氷点下になる事もあって Mercedes-Benz C200 はこのように凍っています(寒くてかわいそう)。

Rimg0886

ワイパーブレードがフロントガラスに貼りついている事もありますが、オートワイパーが容赦なく動くのでブレードにかかる負担も大きい。また、ワイパーをよく使うので消耗も早いと思います。
購入した時から、ビビリが気になっていました。ブレードは特に痛んでないようなので、そのウチ収まるかと思っていたが、交換する事にしました。

お店でBOSHの対応表を見たが、該当する製品の在庫が無かったので、現物の長さを確認したところ 運転席側が 60mm助手席が 54mm でした。
よく見ると、運転席側はBOSHですが、助手席側は違うので前のオーナーが節約したのでしょうね。
ブレードごと交換する場合、BOSH だと 23Euro~40Euro ぐらいします(高価なのは、何か特殊みたいですが)。知らないメーカーだと 14~16Euro ぐらいですね。
しかし、60mm のブレードが店頭に無いので、今回は ブレードのゴムだけを交換する事にしました。

Rimg0896

60mm が2本で7.29Euro(\920)でした。これには 100%シリコンと書いてあって、書いて無いのは4.75Euro(\600)と少し安い。

Rimg0893

ワイパーはU字型の金具に取り付けられていて、取り外しは工具不要。

Rimg0894

ゴムを金具で固定してあるタイプは、これを引き抜くとゴムが簡単にはずれます。

Rimg0900

交換方法が図解と各国語で書いてあります。私は、前の車で交換した事があったので、心配していませんでしたが、あまった部分はハサミで切れるらしい。

Rimg0898

ブレードの先端に金具が付いていて、差し込むだけで外れないようになっています。
BOSH のブレードを取り外そうとしましたが、金具がゴムの中心部を通っていて、少し構造が違います。

Rimg0901

Rimg0902

こちらが、ブレードゴムの拡大図。まあ、気にしないでゴムを無理やり引き抜いて交換しました。新しいものは、ゴムをブレード金具に固定する部分がプラスチックになっていました。

ワイパーブレードの交換をはじめての方は、こちら を参考にしてください。

« ドイツの駐車禁止 | トップページ | ドイツで日本のTVを見る(1) »

Mercedes-Benz」カテゴリの記事

くるま」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/238743/26172995

この記事へのトラックバック一覧です: ワイパーブレード交換:

« ドイツの駐車禁止 | トップページ | ドイツで日本のTVを見る(1) »

スポンサー

Amazon Top10

  • ■カー&バイク用品
  • ■家電&カメラ

楽天