2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

記事の検索

  • このページはBlogですので目的のページがTopに無い場合、こちらからBlog内の記事を検索してください
フォト

ガジェット

  • Google+
  • RSSフィードの「人気度」と「更新頻度」
    フィードメーター - マグマ大使の道具箱
無料ブログはココログ

« FIT ナビを取り付ける(3) | トップページ | カーセキュリティ »

2008年8月15日 (金)

FIT バックカメラ取り付け

ようやくフィットにバックカメラを取り付けました。オークションで入手したアクセサリー検索システムCD-ROM(非売品)にバックカメラの取り付け方法が詳しく解説されていて、これが非常に役に立ちました。

Img_2298

これは、取り付け後に下から覗き込んだ写真です。それでは、取り付け工事の内容を詳しく説明しましょう(過去記事 FIT ナビを取り付ける(3) の続き)。

まず、リアワイパーを取り外します。

Img_2254

樹脂のカバーを外すとネジが見えるので、これを外して引き抜くと外れます。

Img_2255

ワイパーを取り外す前に、ワイパーの位置にテープを貼っておきます。

Img_2305

ワイパーの軸は、このようになっているので取り付け位置を記録していないと元に戻せない。

Img_2257

テールゲートの裏側のプルポケットにマイナスドライバを差し込んで外します。

Img_2258

後は、力ずくで内張りを剥がします。

Img_2303

取り外した内張りの写真。クリップ位置を参考にどうぞ。

Img_2259

次にワイパーモーターを取り外します。

Img_2260

ワイパーの接続コネクタは簡単に外れないので、ビニルテープなどでモーターを骨組みに縛り付けておきます。

Img_2261

リアライセンスガーニッシュのネジが1本あるのでこれを外します。後は力まかせに引き抜きます。

Img_2262

Img_2263

ここは、オスメス分離型のクリップを使っています。少々硬いですが引き抜くより無いようです。簡単に外れないので、ちょっと勇気がいる。

Img_2265

ナンバープレートランプ左の横に、バックカメラを取り付ける際に切り取るマークが残っています。

Img_2266

ドリルで穴を空けてニッパで切り取り、ヤスリで仕上げます。

Img_2291

完成品がこちら。表は鏡面仕上げになっているので傷が付かないように注意。

Img_2294

裏はヤスリで傷が入ってしまったが気にしない。

Img_2292

ライセンスランプ左の横に窪みが2つあるので、ここに穴を開けました。
カメラのコネクタを通すために16mmの穴を開けてしまいましたが、結局コネクタは切断することに。

穴に蓋をするために電気屋さんでこんなものを買って来ました。配電盤等の穴を塞ぐものらしい。

Img_2285

1個\17~\20ぐらいで色々なサイズがあるので、予備に何個か買っておきました。
カメラはテープ等で仮止めをして、最後に画面を確認してから固定します。

Img_2300

次に、カメラの配線を通します。インシュロックで他の配線に縛りつけます。

Img_2302

カメラの配線は、ここのゴム管の中を通します。

Img_2271

針金を通して配線を引っ掛けて、引っ張ります。このゴム管を通すにはカメラのコネクタを切断する事にしました。

Img_2272

配線を確認してカットします。

Img_2273

やっと、ここまで配線が来ました。次に後部の内張りを剥がしますが、これも順番があります。トランクフロアマットを外して、ツールボックスを外します。

Img_2276

次にリアパネルライニングを外します。実は、スペアタイヤを入れるスペースはあったんですね。

Img_2277

ここにジャッキが隠してあってビックリしました。

Img_2278

右後方の内張りを剥がします。

Img_2279

フロアに固定してあるクリップを引き抜き、ドアゴムを外すと簡単に外れます。

Img_2280

バックランプのコネクタを外すと、緑の線がありました。

Img_2283

カメラの電源をここから取ります。電源のケーブルも長いので短くカットしました。

Img_2281

切断したカメラの配線にコネクタをつなきます。半田付けをしてヒシチューブを被せておきました。ここで、ナビに接続して動作確認を済ませておきます。

Img_2282

カメラのコントローラは、ここに両面テープで貼り付けました。ナビへの配線は、ビデオ信号のみになります。配線は、メインハーネスと一緒にフロア右端を通してナビまで配線します。

Img_2307_2

ナビの画面を確認しながら、カメラの位置と角度を決めます。このカメラは、凄い広角なので、自分のナンバープレートも写ってます。また、画面上の黒い部分(カメラ用語でけられた部分)は、リアライセンスガーニッシュです。角度と位置を調整しましたが、あたりが限界のようです。

Img_2296

カメラを両面テープで固定して、リアライセンスガーニッシュを取り付けると完了です。

Img_2299

正面からだとほとんど見えない。苦労しましたが、後付感が無いのがいい。

続き フィット改造 スピーカを交換(1) を読む>>

« FIT ナビを取り付ける(3) | トップページ | カーセキュリティ »

ホンダ フィット」カテゴリの記事

コメント

れいさん、コメントをありがとうございます。
構造がわかれば簡単ですよ。
是非、挑戦してみてください。

これを参考にして早速、明日取り付けてみます。
ワイパーの脱着が難しそうですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/238743/22994699

この記事へのトラックバック一覧です: FIT バックカメラ取り付け:

« FIT ナビを取り付ける(3) | トップページ | カーセキュリティ »

スポンサー

Amazon Top10

  • ■カー&バイク用品
  • ■家電&カメラ

楽天